ここから本文です

テニス(硬式)について、教えてください。 先日、結構年配の方と試合をしまし...

boo********さん

2019/12/210:17:37

テニス(硬式)について、教えてください。

先日、結構年配の方と試合をしました。
ショットの威力・スピード、体力は絶対に自分のほうが上だと思うのですが、なぜか最後は負けてしまいました。

キツネにつままれたような感じです。
試合が終わったあと、周りの人に、『あの人は策士なんだ』と教えてもらいました。
結局、その大会はその人が優勝でした。

今まで、体幹やストローク・サーブ等のレベル向上をメインで練習してきましたが、もっと別の面でレベルアップしていかないといけないと痛感しています。


そこで質問なのですが、

配球・読み・戦略、といった(ゲームメークというでしょうか)そういう力は、日頃どんなことを意識したり、トレーニングしたら力が伸びるものでしょうか。

そういうのは、もともと得意な人・センスがある人もいると思うんですけど、おそらく自分はそういうのは苦手なタイプです。

閲覧数:
146
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kum********さん

2019/12/214:51:52

私自身経験があります。

●十年前の私がまだ20代前半のころ、そのころは私もそれなりに強かったと思うのですが、還暦の人に負けました。今でも忘れられません。
個々のショットは、私の方が圧倒的に強いのですが、強いボールは球足の長ーいスライスでいなされて、こちらがちょっと甘くなると、今度は両手打ち(当時は男子では結構珍しい)のバックハンドでライジングでカウンターが返ってきます。
コースが絶妙で、速いボールではないけど、ラインギリギリのところに返球され、右に左に振り回され、後ろにいれば前におびき出され、前に行けばカウンターでドン!こっちもギリギリを突いても後ろにロブで戻される。
その人の手のひらで踊らせれているよう。試合が終わったときに足がつりました。

後で聞いたのですが、その人は都大会ベテランの年齢別で優勝している人とのこと。
「実は、うちのヘッドコーチも負けたことあるんだよ」といわれ、”ダマサレタ~!”と思うも後の祭り。

そのときに思ったのは、一つ一つのショットは、単なる勝つ手段の一つに過ぎないということ。幾らスピードが出ても、いくらスピンがかかっても、その「使い方」が分からなければ宝の持ち腐れ。

対して、別に強くて凄いボールが打てなくても、極端な話、スライスしか打てなくても、その「使い方」を知っているなら、強力な武器になる。

そのときから、一つのショットを打つにしても、「強いボールが打ちたい」、「強烈なスピンをかけたい」ではなくて、「何のために強いボールを打つのか」「何のためにスピンが必要なのか」という、ショットの目的をよく考えて、その目的を達成するために技術をブラッシュアップするよう考えるようになりました。

ベテランに負けるのは、凄い勉強になります。
自分はなぜ負けたのか、相手はなぜ勝てたのか、色々考えてみると良いのではないかなと思います。

  • 質問者

    boo********さん

    2019/12/822:32:17

    ショットの精度だけでなく、その使い方!
    当たり前のようで、見逃していたことです!
    自分が体験したことと、本当に同じような体験をされている方で、そこからの気づきは、とても参考になります。
    ありがとうございました!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/12/8 22:38:03

皆さん、本当に参考になるアドバイスをくださって、どなたか一人選ばなければならないのが悩ましいところです。。

自分と同じような経験者さんからのアドバイスということで、ベストアンサーにさせていただくことにしました。
ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

qqq********さん

2019/12/300:57:42

考えすぎだな

ショットのレベルなんて実戦でそれほど影響ないぜ

それより
普通にテニスのセオリー通りやってミスしなかったら
それだけで十分強い!

逆に
策士タイプなんてまず見たことないw
正直、弱そうにしか思えないな

とりあえずセオリー勉強することをすすめるぜ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

しおさん

2019/12/216:02:05

1番は観察力の問題かと。

その日その時の相手のプレー傾向、調子の良し悪し、強みと弱み

こういった部分を理論的にしろ、感覚的にしろどれだけ正確に感じ取れるかっていうのも相手の動きや配球の先読みだったり、それを元に組み立てるゲームメイクへ与える影響も大きいです。

普段から人間観察するのも良いですよ。
身近な人でも良いです。
「あ、あの人髪切ったなー」
「あの人こんな癖があるなー」
とか分かるようにしてくと、試合でもそういう観察力が役立ったりします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fuw********さん

編集あり2019/12/211:38:03

たぶんミスが多かっただけでしょう。
あんまり勝ち負けには拘らない方が良いです。策といってもシングルスにはプロレベルでも大した策なんて無いです。変に勝ちにこだわり始めるとミスを無くそうとしてシコったりドロップやロブを多用するようになったりして自分がなりたいプレーを見失って上達も止まりますし第一楽しくないと思います。格下に負けようがどうでもいいです。その人もたまに技術的な格上に勝つことはあるでしょうがそこで止まってるかと。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

かものさん

2019/12/210:41:28

戦略は基本的なことを一度本やサイトで勉強するといいね。
読みは試合やってるときに意識するといい。相手がサーブ打つときに球種をよんでみるとかね。
配球は自分の打ったボールをおぼえておくといいね。同じボールばかり打たないように。相手が慣れてしまうので。

自分が優勝した人にくらべてなにが劣っていたかもチェックするといいでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる