ここから本文です

ニコンやキヤノンは何故もっと早くフルサイズミラーレスを立ち上げなかったんです...

アバター

ID非公開さん

2019/12/221:21:50

ニコンやキヤノンは何故もっと早くフルサイズミラーレスを立ち上げなかったんですか。Nikon 1やEOS Mは試作品だったんですか。両社に危機感が欠落していたように思います。

補足僕は素人なのでα7が出た時は「マニアしか買わない」と思っていました。メーカーの経営者や技術者はプロなので市場をもっと深く読んで当然と思います。ソニーの中の人たちの読みが優っていたんですね。

閲覧数:
316
回答数:
15

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nik********さん

2019/12/419:01:47

こんなに早くSONYのフルサイズミラーレスが進化して、フルサイズ一眼レフを脅かす存在になるとは思っていなかった。ってのが本音かもしれません。

そしてそのカメラに市場がこんなになびくとは思ってなかったってのもあるでしょう。
SONYもある程度はこうなれば良いとは思っていたでしょうが、此処まで早く月次とは言えフルサイズカメラの販売数一位をとれるとは思っていなかったでしょう。

危機感の欠落と言うより、異常な進化速度、市場の変化速度であった事もあると思いますよ。

Canon、Nikonには守るべき一眼レフってのが有りましたしね。
フルサイズミラーレスを出すと言う事はポスト一眼レフとしての規格の潜在能力を持たせないといけませんし、それなりの製品を出さないといけないと言う事になりますからね。

この辺は、結果論でしかないですけどね。

私個人はNikon1は悪くないカメラシステムであったと考えますが、販売の失敗は大きかったと思います。量販ではNikon1の良さは伝えきれず、背景ボケを求める消費者に売ってしまったのが敗因でしょう。
あぁAWだけは残してほしかった・・・・

EOS Mなんて、自社一眼レフユーザーの他社ミラーレスへの流出防止の為に仕方なく出した位に見えるカメラでしたからね。
最後発であの製品でしたしね。
余りの酷評に速攻でM2出して、だぶついたMをたたき売り、知ってる人は手を出さないが、無知な人は手を出す、量販は安価で売りやすいし利幅もあったのでしょう、これが結果オーライで販売台数は伸びてシェアランキングに顔を出し、事情を知らない人からはミラーレスのブランドイメージを棚ボタ的に手にしました。
今でもMシリーズは大したカメラではないと私は思いますよ。

MシリーズはCanonミラーレスの足枷にもなりかねないと思いますしね。
フルサイズとのレンズ互換も考えられてないし・・・此処でも一眼レフの事しか考えていないのが良く分かります。
結果として、ある意味、Mシリーズユーザーへの裏切り行為とも言える商品構成になりました。
今後どうなります事やら。

Nikon1は終息した時点で、フルサイズが見えてましたからね。案の定Nikon1を見切ってZマウントでのAPS-Cへの展開になりました。上手くボディ展開、APS-Cレンズの展開をすると、スムーズなステップアップのできる構成になるでしょう。

α7を発売した時には、ミラーレスである事から、安価で手軽なフルサイズを目指していた節がありますが、雑誌のインプレッション等では、価格が倍も違う5D系やD800系と比較されぼろくそに書かれてましたし、やれ口径が小さいから周辺光量落ちがひどい、フランジバックが短いからテレセントリックが、マウントが弱い(社外から強化キットなる物も発売される)、等々好き放題言われてましたからね。

まぁそこで、SONYも方向転換、価格は上げても高性能なフルサイズミラーレスをって事でα7Ⅱシリーズをリリース。レンズもGやGMをリリース。ここからが快進撃の始まりって所でしょうかね。

α7Ⅱ発売以降、報道以外のプロに使う方がちらほら、って所にα9が登場、限定的にとは言え報道にも食い込み始めて、Canon、Nikonも重い腰を上げだしたって所ではないかと推測します。

アバター

質問した人からのコメント

2019/12/4 21:48:10

勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/14件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

硬件玄人さん

2019/12/400:36:30

両者とも、と言うかデジカメ業界全体が既に儲からない。

事実、ニコンのカメラ部門は赤字だそうで...本当は撤退したいところですが創業部門の光学がらみなのでそうも行かない...カメラ部門が既に望遠鏡部門と同じになってしまったと言う事です。

キヤノンもパナもオリンパスもフジも同様ですよ...SONY だって「儲かって」はいないようです。
市場全体の落ち込み。
PENTAX は...

SIGMA も儲けは既にムービーレンズに重点を移しつつあります。

nip********さん

2019/12/318:58:26

ニコンやキヤノンは出遅れた感があります。キヤノンはAPS-Cが先で、後にフルサイズが出てきました。少し思うのがキヤノンやニコンは10年前はもっとカメラに力を入れてましたがね。売れそうなカメラを作ることは大切ですが、売れるかどうかよりも欲しくなるカメラやレンズを作ることが大切だと思う。突然携帯電話に参入したアップルがスマホで一気にトップメーカーになったように。先駆者になるということは凄いことだと思う。ヤフオクもメルカリも先駆者です。ミラーレスはオリンパスやパナソニック等色々なメーカーが作ってましたが、フルサイズで積極的に開発を進めて当然新規事業に投資したのはソニーです。ライカも割と早かったですけど、後にパナにニコンとキヤノンも参入。カメラが売れたらレンズも売れますしね。でも収益はソフト販売に持っていかないと。ハードの販売はそのうち陰りが出てきます。iphoneも本体の販売よりアップルストアのソフトの収益が大きいですからね。逆に長年カメラに長けているキヤノンやニコンが苦戦している方が不思議です。出てくるカメラはどれも高いし一般ユーザーが買おうかと思わない物が多いです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/12/312:45:39

基本はマーケティングを行って、ニーズがあるかを調査して開発を決めます。

ソニーはマーケティングよりも新市場を開拓して他社を出し抜こうと言う技術先導の企業なので、先駆者になっただけです。

その後、世間がフルサイズミラーレスを求めているとわかって、キヤノンとニコンが作ってきたのです。

kaw********さん

2019/12/309:09:09

僕はCanonIoskissMを便利に活用出来ていますよ。余りフルサイズと騒ぐ必要はないと思いますよ。日本のアマチュアカメラマンのレベルは諸外国では一流プロカメラマンと高いレベルですよ。これは日本が誇れる事ですよ。だから高いレベルを求めてしまいます。本来はフイルムフルサイズ程度だたらAPS-Cサイズで対応出来ていますよ。寧ろAPS-Cの方が優れていると思います。フルサイズは中判以上のカメラですよ。アマチュアも含めて贅沢でレベルが高いのが特徴です。でも、それが日本のカメラ産業を支えたという事になります。貴方の懸念は当たらないと思いますよ。何も高いフルサイズを無理に使用はしる必要はないですよ。ただ今後はミラーレスが普及すると思いますよ。またレンズ設計も自由度が高まり優れた製品が増えますよ。期待して下さい。時代は大きく動いていますよ。

mur********さん

2019/12/308:56:54

素子を手がけてないからです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる