ここから本文です

2万以下のリールは使い物にならないのでしょうか? 去年から友人に誘われてエリ...

アバター

ID非公開さん

2019/12/711:44:06

2万以下のリールは使い物にならないのでしょうか?

去年から友人に誘われてエリアトラウトにはハマっております。
月一のペースで長野の鹿島槍ガーデンにて釣りを楽しんでいるのですが、た

まに一緒いく友人の1人にリールを買い換えるようしつこく言われます。

現在私が使っているのはナスキーC2000HGSで価格的に1万ちょっとです。
その友人いわく「2万以下のリールは1年間使うとどこかダメになる。2万以上のリールだとほとんどメンテナンスフリーでいい」っとのことでした。
それ以外にも「巻合わせが~」「マスが追っかけてきているのが~」等色々と言われました。
正直、ナスキーを1年間使っていて不便に思ったことはないですし、気に入って使っているのでそんな事をいわれると気分が悪いです。

その友人の言うことも分からなくもないのですが、2万以下のリールって釣りを長くやってる人からしたら全然ダメなんでしょうか?

閲覧数:
1,250
回答数:
25

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ロンさん

2019/12/812:33:01

現在の国内メーカーのリール。シマノとダイワですが。
技術が進歩し過ぎて入門機でさえかなりの性能です。
気に入っている物が良い物です。大切に使ってあげてください。
ちなみに年に何度かはオイルメンテくらいは必要です。それはステラでも同じです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/24件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

haj********さん

2019/12/1214:59:34

海外ではロッドやリールに1万円以上出す感覚はありませんよ。

だから海外製は安いのです。 シマノなど流石は世界のトップに君臨するメーカーで製品に隙が無いとは思いますけどね。

だがやはり国内メーカーは高い。

リールは錆びないベアリングの数が多い事が結構重要です。

2万というとストラディックですがストラディックのベアリングは7つです。
海外製で防水で1万以下で10個ある物もあります。
その程度でストラディックより上とは言いませんが遜色ない物だと思いますよ。

そもそもリールは魚のサイズに有ってれば良くて、巻き心地が悪すぎるとか、ドラグが効かないとかじゃなければリールは釣果に殆んど影響しませんよ。

rou********さん

2019/12/1023:41:18

メンテナンスフリーはないですね。
安くても高くてもメンテナンスは必要です。

高いリールには理由があります。ローターが軽くて初動の軽いリールの方が感度が良くて、スプーンのアクションやボトムの地形や地質を感じ取りやすいです。

管理釣り場なら魚のチェイスを感じ取りやすく、強い武器になります。

気になる場合は一度、上手な方の高級タックルを使わせて貰って、自分のものと何が違うか見てみるのが良いと思います。

そこで、特に何も感じなければ必要ないですし、もしかしたら今の自分に必要な何かを感じるかもしれません。

一概に高級リールにも様々な機種があり性格も違います。

シマノのフラッグシップモデルにステラ、ヴァンキッシュ、エクスセンスがありますが、それぞれ性格が違い、活躍するシーンも違います。

価格だけでどうこう言えるものではないので、自分の釣りには何が必要で、それを与えてくれるのはどのモデルなのか?それを理解した上で購入する方が失敗しないです。

しかしまあ、今のリールで満足しているのであれば、わざわざ高いモノを求める必要はないと思います。

どの世界にも、これを使わないとダメだ〜 などと言ってくる人がいますが、まともに聞いていたらキリがありません。

そこに拘らなければならないのは、競技で上を目指す場合だけだと思います。

snm********さん

2019/12/1013:43:16

そのご友人のメンテナンスフリーが指す内容は分かりませんが、メンテナンスを怠ったらどんなに高いリールも使い捨てになると言ってもいいとさえ思っています。
既に挙げられていますが、今使われているリールに不満がなければそのまま使っていくのが良いと思います。使い続けて、色々と不満を持つようになったらより良い機種に変えればいいのでは?と、思います。

st2********さん

2019/12/822:58:44

2万前後から3万くらいの中途半端なリールほどいりませんけど…

レガリスで安くあげるか、せめてバリスティック、いくならイグジが賢いかと。
中途半端なグレード買っても結局は上が欲しくなりますよ。

シマノはラインローラーが残念なので、ライトライン使うなら選ばない。

mar********さん

2019/12/812:08:14

「値段では無い。」

道具に関しては、これだけです。

愛着というのが大切。たったそれだけなのですし、使い勝手が悪かろうが、使いこなせれば良いだけです。メンテナンス、使い方、それだけの事に関しても奥が深い話ですからね。

因みに、メンテナンスなのですが自分はテキトーです。理由は、測定器を使ってまで組上げない精度ですからね。シム1個を測って研磨しますか?クリアランスを計測していますか?という話です。手で回してOKなレベルなのでしょうし、ベアリングもフリー過ぎます。圧入でもしてあれば別ですがね・・・。

あと、2万円以下といわず、3000円台の糸付きリールでさえ壊れません。逆に壊すような使い方は躊躇なくできますが、それでも丈夫だなぁ・・・?と思ってしまいます。吊るしのアリビオとかジョイナスでさえ、昔のリールでいえば最高峰の機能と耐久性には思えます。

そう考えると、高額リールでないと釣れないのか?と思ってしまいます。最近のリールですと、糸が全部抜け落ちるリールなんて無いですよね。フットが割れるとか、ハンドルのガタ、いやフットのガタなんて気にしていたら釣りなんてできませんし、そのぐらいのことは当たり前なんです。スピニングでもバックラッシュはするし、ビニールテープが必用だった時代が懐かしいものですよ。ドラグ?有って無いようなものでしたから。

そりゃ、ウン万円もするリールを今では使っていますが、過去には戻れないですし、戻りたくはないですね。だって丸いのを使うと、角ばったチリチリ鳴るリールなんて嫌です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる