ここから本文です

肝実質粗造と診断を受けました。(当方、40代女性です。) その後の生活はどうす...

アバター

ID非公開さん

2019/12/909:41:17

肝実質粗造と診断を受けました。(当方、40代女性です。)
その後の生活はどうすれば良いのでしょう?

健康診断の結果
(R1年):GOT(49)GPT(48)γ-GTP(36)=GOT・GPT高い
(H30年):GOT(23)GPT(23)γ-GTP(33)=正常値内
(H29年):GOT(41)GPT(36)γ-GTP(42)=GOT高い
(H28年):GOT(26)GPT(22)γ-GTP(51)=γ-GTP高い

初めてγ-GTPの値が高く出たH28年にエコーを受けた時は、肝実質については特に何も指摘がなく、正常との診断でした。

しかし、酒量、回数を減らし現在に至ります。
(この1年程は週に1~2回ビール350mlを1本程度、月1で2ℓ程度を飲酒しています。)
それ以降Y-GTPの数値は改善しましたが、GOT・GPTは上がったり下がったりです。

今回、健康診断の結果、過去の記録などを病院に持って行き、エコー検査を受けましたら、肝実質粗造と診断を受けました。その時の血液検査では3つとも正常値になっていて、過去の飲酒のダメージの痕だと言われたのですが、どういうことでしょう?
治ったということではなくて、肝臓はダメージを受けたままということでしょうか?
また、肝実質粗造とは肝硬変のことなのでしょうか?
酒量や回数を減らすだけでなく、断酒しなければならないのでしょうか?

閲覧数:
27
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

maj********さん

2019/12/1122:56:54

肝実質粗造はエコーの用語です。これは検査者の主観が入ります。つまり検査者によって粗造と言ったり正常と言ったりということがあります。なので診断名とは違います。

過去の肝臓のダメージにより線維化が進んだ(硬くなるという事でしょうか)状態を反映しています。皮膚で言えば傷痕のようなものです。肝臓は再生能力がありますので、機能は回復したが、傷跡はそのままという状態なのでしょう。とは言え今迄の飲み方でダメージ受けたので、酒量は減らした方がいいのでしょう。こういうのを繰り返して肝硬変へとなっていくのです。

また酒は肝臓もですが、膵臓も実質が粗造になります。しかしこれはエコーの診断にならないので(評価の対象にならない)患者さんに知らされることはないでしょう。膵臓も線維化したり、機能が落ちたり、慢性膵炎となったりします。そして糖尿病へと。

アバター

質問した人からのコメント

2019/12/13 10:25:35

わかりやすい回答をありがとうございます。
飲酒によって影響を受けるのは肝臓だけじゃないんですね(;'∀')

肝臓の数値が改善されたからといって傷痕は消えない。
暴飲(肝臓の数値悪化)→控える(改善)→暴飲(悪化)→控える(改善)を繰り返せば、傷痕は増えていき肝臓が固くなっていってしまうのですね。

とはいえ、断酒はつまらないので、
現在のように酒量、回数を減らす生活を続けていきたいと思います。

ありがとうございました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる