ここから本文です

和声などを教えてもらってる先生に、長年の疑問である 「なぜ聴音課題よりラヴ...

yos********さん

2019/12/916:51:47

和声などを教えてもらってる先生に、長年の疑問である

「なぜ聴音課題よりラヴェルのほうが旋律だけでも聴音しにくいのか。」

という質問をしたら、

この写真に書いてあるような回答が

来たのですが、納得出来そうで納得出来ないので、

なぜ実際に和音が鳴ってなくても、和声の響きが慣れてないメロディーは聴音しにくいのでしょうか?

教えてください、よろしくお願いします。

和声,聴音課題,ラベル,メロディー,和音,パヴァーヌ,絶対音感

閲覧数:
45
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

2019/12/920:24:40

亡き王女のためのパヴァーヌの冒頭だね。それに比べたら聴音課題の方が難しいと思うのですが。


私は音楽をやる上で絶対音感は必要ないが、絶対リズム感は必要だと思ってます。

  • 質問者

    yos********さん

    2019/12/921:06:35

    1.パヴァーヌは旋律だけでも古典派の和声の響きではない。

    2.4/4の時点で一小節にある音の数は多い。

    3.この写真の聴音入試問題は古典派の感じで和音が鳴っていなくても無意識に聴音課題で古典派の感じに慣れてて聴音しやすい。

    4.聴音入試問題は、古典派っぽく作られていて、古典派は和音やベースの後にメロディーがのせられるから、定型っぽくなる。

    (和音が定型ということは、自然とメロディーも同じようになってくる。)

    などが理由らしいのですが、納得出来るような出来ないようなで今苦しいんですよね

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる