ここから本文です

憲法改正と北方領土交渉は政治エネルギーと国家予算の壮大なムダなんで、政府は同...

jce********さん

2019/12/1015:12:19

憲法改正と北方領土交渉は政治エネルギーと国家予算の壮大なムダなんで、政府は同じエネルギーを

「より効率的、効果的な財政政策の検討」

「より効率的、効果的な国土強靱化の検討」

「首都機能移転の検討」

「ベーシックインカムの研究」

「日本にシリコンバレーを作るには?の研究」

「個性・才能を伸ばす新しい教育制度の研究」

などなどに注ぎ込んだ方がよっぽどマシじゃないですか?

なんで野党はもっとその辺を、思い切り突かないんですかね?

閲覧数:
14
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nan********さん

2019/12/1108:49:00

北方領土は、日本が政治エネルギーを使わないとわかった途端、ロシアの領海侵犯は更に増えるでしょうね。更にある意味領土をいくつか諦めるというメッセージを世界に伝えたも同じですから、尖閣諸島への中国の侵出や竹島への韓国の侵出も更に増えるでしょう。曰く「固有の領土」を放棄したのに何故ほかのところは駄目なんだ、と。憲法改正もパラレルな問題で、九条を変える気はなくなったのだから、と武力的
圧力に加え経済的圧力もかけやすくなるわけですね。一国でなく三か国同時にやれば効果は非常にあがりますので。

質問した人からのコメント

2019/12/16 21:26:21

そうなんですか、ありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる