ここから本文です

オーディオ黄金期のマニアてアンプのネジを増し締めして音の変化が聞き判けできた...

栃ノ嵐さん

2019/12/1116:03:07

オーディオ黄金期のマニアてアンプのネジを増し締めして音の変化が聞き判けできたって黄金期の本に書いてあったんですけど当時のマニアてそんなスゴ耳だったのですか。
真珠られないんですが。

閲覧数:
128
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

iBook-2001さん

2019/12/1217:04:54

はじめまして♪

機種にもよりましたが、結構音が変わるケースも少なくありません。

スピーカーから出た音振動で、アンプの天板などが共振し、その共振音が電気的にも直接音としても影響が出ていたりするんです。

私もわりと長い事、オーディオも趣味の1つとしていますが、ケーブルを自作したり、いろいろ遊んだ経験から、電気的にウンヌン、という音の差も、かなり「振動」からの影響が原因では無いか?と思っています。

アンプの天板や側板が、ネジの締め付け具合等で共振具合が変わる、という事でしょう。

一部のオーディオファンには、アンプの上に重りを乗せて、という方向もありました。これもやはり振動具合が変わるので。。。。

でも、「音が変わる」=良く鳴る/悪く鳴る は別問題。

かなり多くの人が試し、変わった事だけで喜んでいた。なんて人も沢山居たんじゃないかなぁ?

「スゴ耳」=「高い感性を持つ人」ですから、時代とか工業技術の違いとかは関係ない。と思います。

音楽と言う「芸術」を聴いて判断する、感性、官能評価という別次元です。

名画や骨董品等をよく見て鑑定する人、「目が良い」と言う事もありますが、べつに視力が良い、という意味じゃないのとおなじ事です。

あと、オーディオ全盛期は今のようなコンパクト製品より大きなフルサイズコンポーネントが主流でしたので、より広い天板の共振などの影響は大きかった。と考えて良いでしょう。

現代の高額高級機などでは、カタログにケースの頑丈さ、防振対策等をアピールしたりしている機種が在ります、当然コストアップになるのですが、高級高額機種には、そういう対策を施した方が、より好まれる音にできるのでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2019/12/1812:34:56

アンプのネジの話はわかりませんが、家中の棚や家具など全てネジを増し締めすれば効果はあると思います。
もちろん現状がどんな状態かで効果が分かりやすい場合とわからない場合はあります。

ちなみにスピーカーのネジのトルクで音が変わるのは事実です。

catpatrolさん

2019/12/1812:06:42

アンプの部品・・電源トランスや大きなブロック
コンデンサーはアンプ動作時には盛大に振動して
いますので、シャーシを強固なものにする為に
おまじないとしてやっていたのだと思います。

アンプに関してはネジの増し締めよりも上に錘を
載せた方が効果がありましたし、内部基板をエポ
キシ樹脂系接着剤で固めるのも効果がありました。

昔は良いと思う事は何でもやりましたよ(笑)

mot********さん

編集あり2019/12/1308:48:05

私は、ケースの固定ビスの増し締めはしませんでしたが、電源トランスの固定ボルトの増し締めなら、したことがあります。
経年変化で、電源トランスがうなるのを低減させるためです。

ケースの振動防止なら、ビスの増し締めより、ケースの上に、薄い防振ゴムを敷いてから重りを乗せて方が、遥かに効果があります。
但し、それが音質改善に効果があるかどうかは、甚だ疑問ですが…

ito********さん

2019/12/1308:35:12

そんなことも確かにありました。
拘りの世界って、今思うと怖いですねぇ。

yla********さん

2019/12/1200:49:48

今でもそういうアンプありますよ、

シャッツグレーバーと言うガレージメーカーです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる