ID非公開

2019/12/11 22:54

55回答

国立薬学部ってどうして薬学、創薬共に偏差値が高いのでしょうか?

国立薬学部ってどうして薬学、創薬共に偏差値が高いのでしょうか? まあ創薬のが低いですが、それでも高いと思います。考えられる理由はなんなのでしょうか?

大学受験175閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

薬学部は元々は偏差値高めの学部でしたが、2000年を過ぎたあたりから私大薬学部の新設が相次ぎ、薬学部の数が倍に増えました。その結果、私立に偏差値の低い薬学部が沢山できたのです。 なので、「国立の偏差値が高い」と言うよりは「私立に底辺薬学部が乱立した」ということだと思います。 (私立でも老舗の上位薬学部は国公立レベルの偏差値あると思います。) もちろん、6年制の導入に伴って学費が安い国公立人気が加速したのも、国公立高偏差値の一因ではありますが。

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

まず単純に国公立の薬学部の 募集人数が少ないからです また私立薬学部は基本、薬剤師養成学校の為、 創薬、薬科などの研究職希望の学生は 国公立に行かなければ仕方がない みたいな所があります また国公立中期の大学が医学部志望の学生の 滑り止め校になっており、それも偏差値を上げる 一因になっています

0

設置数が少ない 定員も少ない 仮にですが、国公立薬学部未設置の県に全て設置、定員も120~160名にすれば、偏差値5は確実に下がるだろう。最低ラインは10くらい下がってもおかしくない。

0

理工系と比較して、志望者数に対する国公立の数が少なすぎること。 しかも、私大の学費は高い上に6年制だから、その差がさらに開くことになる。 これでは国公立が簡単になるわけがない

0

薬剤師という資格は取っておけば一生食いっぱぐれのないものだと思われているからではないですか。司法試験などと比べて極端に合格しづらいものでもないんだし。 就職先として製薬企業も安定していて良いところと思われているようだし。 それなら人気が高くなって偏差値も高くなるものです。