小室圭さんの母親の400万円の金銭トラブルを解決してくれる人は、なぜ現れないのですか?

小室圭さんの母親の400万円の金銭トラブルを解決してくれる人は、なぜ現れないのですか? 4億円というならまだしも、400万円ぐらいなら、肩代わりしてくれそうな人がいそうなものですが、知り合いが少ないのでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

10

「解決」とは何でしょうか? 小室さん側が「あのお金は借りたものではなく、贈与されたお金」と発表してしまったことによって、問題がとても根深くなりました。「借金ではなく贈与」だと相手と合意できているわけではなく、合意できていないのに世間にこういう発表をしたのは、非常に大きな失策です。 こうなると誰かの助けをもらって400万円を返済しても、「解決」したことにはなりません。贈与と認識しているのなら返す理由がなく、理由がないのに400万円を払ったことになり、小室さんは「お金の力で不都合をもみ消しする人物」と世間に認知されてしまいます。 もちろん返済しないままでは、相手の訴えは引っ込まず、小室さんは「借金を屁理屈で踏み倒す人物」と認知されます。 「やっぱり借金でした」と今さら前言を撤回しても、「話をコロコロ変える、発言が信用できない人物」と思われます。 そして、どの場合も問題がこんなに長引いていることで、「問題解決能力が極端に低い、無能な人」「学歴は高いけど一般常識がない人」などというネガティブなイメージの定着は免れません。 つまり、400万円を返しても返さなくても、小室さんの人物に問題があることが明らかになり、世間がお二人の結婚を祝福する下地はできません。それでは解決になりません。

10人がナイス!しています

その他の回答(14件)

1

400万を誰かに建て替えてもらったとたんに、眞子様とは結婚できなくなります。 眞子様と結婚するということは、皇室と親密な関係になるということです。 そんな人が、だれかに貸をつくるのは、皇室利用につながります。 皇室と近づきたい、小室さんを将来利用したい、と思っている人が わんさか融資や肩代わりを申し出ているとおもいますよ。

1人がナイス!しています

4

解決してくれる人が現れるかどうかというより、真剣に結婚を考えている人間であれば、その位の金額は自分の力で解決するでしょう。 400万円という金額が本当なら、かき集めれば何とかできない金額ではないでしょ、普通。 そらを考えると、そもそも400万円ではなく実際はもっと大きな金額なのかも知れませんね。

4人がナイス!しています

1

小室母としては、元婚約者から一方的に婚約破棄したんだから、援助してもらったお金は、慰謝料よ!と言った感じだと思います。 なんちゃってセレブの割には、プライドが高く一方的に婚約破棄された事が屈辱的で元婚約者にお金を返したく無いのでしょう。

1人がナイス!しています

3

人間的に信用がないから貸してくれる人も援助してくれる人も居ないのだと思いますよ。

3人がナイス!しています