ここから本文です

垂木金物について プレカットのCADオペレーターをしております。 垂木金物でタ...

kij********さん

2019/12/2215:00:03

垂木金物について

プレカットのCADオペレーターをしております。
垂木金物でタナカのタルキックⅡやひねり金物がありますが、
使用できる勾配や垂木のせいなどの条件を調べております。

私の使用しているタルキックの使用一覧表には11寸勾配の屋根の
記載が無いため使用できるか分かりません。

また仮にタルキックが使えない場合、ひねり金物を使えば良いのでしょうか?
その場合ひねり金物のST-9,ST-12の使い分けはどのような感じなのでしょうか?

ご教示お願いします。

閲覧数:
42
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kit********さん

2019/12/2313:19:17

タルキックが使えない場合とは、垂木のせいが大きすぎて、タルキックの長さが不足する場合か、軒の出が全くないなり、小さくてかつ勾配が急でタルキックが桁に食い込む事が出来ないなり、端部にしか食い込めずに強度が期待出来ない場合でしょう。

11寸勾配の様な急傾斜の屋根でも、軒の出がありかつ垂木のせいがタルキック寸法に合うなら、垂木と桁が接する部分にタルキックが食い込める様にすれば良いのです。もちろん垂木勾配に直角に食い込む様にするのが前提ですが。。。

タルキックが使えない場合は、クラ金物かひねり金物を使用すればよいのでは?

捻り金物は、勾配には無関係に使えますが強度はクラ金物程ではないと書かれていますね。ST-9、ST-12、ST-15 はそれぞれ長さが9cm、12cm、15cm の意味で、垂木のせいと垂木勾配で決めてやれば良いのです。11寸勾配だと桁内側への取り付けは無理なので、桁外側へ取り付ければ良いのでは。普通の住宅工事なら、桁外側への取り付けでも、最終的には金物は通気層内に入ってしまい、そとからはみえませんよ。

またクラ金物は、捻り部分を少し曲げてやれば、勾配に簡単に適合する様になります。タナカの場合は、板厚が0.6mmなので手でも曲げられます。大量に使うなら事前にペンチ2個で挟んで曲げた物を準備してやれば良いです。多少の差は、ドリルでネジ留めした時にその締め付け力で矯正されます。

質問した人からのコメント

2019/12/28 21:45:08

詳しいご説明ありがとうございました。
勉強になりました。
ご回答いただいたお二方本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kou********さん

2019/12/2217:33:29

タルキックは桁なり梁に
45以上食い込んでればいいので
勾配はいくらでもいいのでは。
ST-9と12の違いは
垂木の中心以上のところに
ひねり金物の上端が来るように
使うんじゃ無かったかな・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる