ここから本文です

「雇い止め」とはなんですか? 有期契約労働者で契約期間がきていないのに 解雇...

nanmonaijyannさん

2008/12/2822:22:17

「雇い止め」とはなんですか?
有期契約労働者で契約期間がきていないのに
解雇することですか?
それとも契約期間満了で解雇しても
「雇い止め」ということがありますか?

労働契約法を読んでもあまり意味がわかりません。

それと労働契約法って単なる
こうしなさいというたしなめ程度の
ことで、守らないと罰になるなどの
効力はないですよね。
だったら企業は守らないのでは?

閲覧数:
51,708
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2008/12/2822:59:38

雇い止めとは、期間の定めのある労働契約で、期間満了をもって(労働者は更新を希望しながらも、使用者の一方意思のみで)労働契約を終了させることをいいます。
そもそも、期間の定めのある労働契約なのですから、更新しないことは、一見すると問題ないようにもみえます。しかしながら、契約更新を反復継続してきた場合は、それは既に期間の定めのない労働契約が【黙示に】成立していると判断するのが判例法です。
そもそも、労働契約の成立要件は一切の書面は必要とされていません(労働契約法6条)。申込と承諾の意思の合致で労働契約が成立します。書面の有無は関係ありません。実態で判断されるのです。そして、更新契約が反復継続されてきたばあいは、たとえ書面のうえでは期間の定めのある労働契約だったとしても、実態は期間の定めのない労働契約とみるのが合理的といえるのです。反復継続してきた場合は、合理的理由なく更新拒絶することは信義則上あるいは解雇権濫用法理(労働契約法16条)を類推し、許されないというのが最高裁の判例です。
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiS...


罰則規定については、おっしゃるとおり何ら罰則はありません。しかし、労働契約法16条を適用あるいは類推適用して解雇・雇止めが無効となれば、遡って賃金支払義務が生じますから、軽はずみな解雇・雇止めは控えるべきですが、実際問題として、解雇・雇止めに遭った多くの労働者は提訴しません。どうせ誰も訴えてきませんから、解雇・雇止めがやりたい放題になっています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「雇止めとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

goman_yasubさん

2008/12/2822:32:07

契約満了になって契約を継続しないことを指しますね。
契約満了ですから解雇とはいいません。
契約書には、よく書いている文言なんですが、双方から何も異論が出ない場合には契約を自動的に延長します。しかし、どちらからか申し出れば、契約を完了することになります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。