ここから本文です

相続税の税務署の調査って金額が一億円以下で入るのは不運なだけですか?

アバター

ID非公開さん

2020/1/722:34:19

相続税の税務署の調査って金額が一億円以下で入るのは不運なだけですか?

閲覧数:
116
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vos********さん

2020/1/913:56:21

相続財産総額だけを見て調査が行われるのではなく、逝去された方の生前の所得状況をはじめ、過去の申告内容を見ながら決まるみたいですよ。

例えば数年前に譲渡で3億の申告をしている人が亡くなり、相続税申告書を見たら財産総額が1億になっているとしたら、少なくとも残りの2億はどこに行ったの?と考えるでしょう。

例えば、数年前に親から5億の財産を相続した相続税申告書が提出されているのに、その人が亡くなったら1億の申告書が提出されたとしたら、少なくとも残りの4億はどこに行ったの?となります。


そんな動きが無い場合には、税務署員が動いてどの程度の税金を取れそうかという費用対効果の考え方もありそうです。


例えば相続財産が1億、相続人が子供5人の場合の基礎控除は6千万円で課税は4千万円、それを5人で割るので、一人当たり8百万円で税率は10%の状況になります。

同じく相続財産が1億、相続人は子供1人の場合の基礎控除は3千6百万円、課税は6千4百万円の税率は30%という状況になります。

前者に調査に行って、5百万円の申告漏れを見つければ税額は50万円+加算税。
後者に調査に行って、5百万円の申告漏れを見つければ税額は150万円+加算税。

効率重視なら後者に調査に行った方が税収が増えることになりますので相続人一人当たりの財産額が大きい人が調査対象になるのが常で、結局そうなると資産総額の大きい人が調査対象になっていきます。

でも、資産家ばかりを調査していると、「なんで隣の家には調査に来ないんだよ」と文句が出ますから、それに対応するために調査しても税額が出ないような相続もごくまれに調査対象にして、「そんなことはありません。資産の多寡にかかわらず調査していますよ。お隣さんはたまたま調査していないだけです。」と言います。

調査が来ないようにする対策はありませんので、調査に来られても問題ないように身ぎれいにしておくのがベストでしょうね。

親が資産家であり、まだ余命に余裕があるなら、専門家もしくは銀行などに相談して打てる手を教えてもらうことですね。

税理士なら数十万円~が費用だと思います。
節税効果の10~20%がおおよその目安でしょうか。
でもそのコンサル通りにして相続税が100万円安くなるのなら、やらない手はありません。
父が生前に相談に行ってくれていれば~と後悔する人が多数います。

なぜか、みなさん生前の費用は惜しむんですよね(笑)

ちなみに名義預金は一発アウトです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2020/1/12 10:11:25

難しいですね。
回答ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rar********さん

2020/1/812:12:39

数百万でも入ることも多いのでは。億ごえなんて、必ずといっていいほど入りますよ、怪しいと(^0_0^)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pot********さん

2020/1/804:10:32

相続税の調査って、結構な確率で入るので。

不運というよりは、「そんなもんだよねー」という感じ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる