ここから本文です

石田三成はよく人望がなかった武将と言われているのに、関ヶ原の戦いで東軍を上回...

s52********さん

2020/1/809:32:18

石田三成はよく人望がなかった武将と言われているのに、関ヶ原の戦いで東軍を上回る兵力(人数)を集められたのはなぜですか?

閲覧数:
706
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

loo********さん

2020/1/901:21:53

Q「石田三成はよく人望がなかった武将と言われているのに、関ヶ原の戦いで東軍を上回る兵力(人数)を集められたのはなぜですか?」

秀吉から豊臣政権を任されたために大きな権力を持ち、「石田三成」を蟄居、隠居に追い込み「宇喜多騒動」に介入し、「前田家」とも抗争し独裁を強め「会津征伐」へと歩を進めた「徳川家康」に反抗したかった者が多かったためだと思います。

「大老衆」で残された「毛利輝元、宇喜多秀家」と、追い込まれた「石田三成」が他三奉行を抱き込んで決起し、「烏合の衆」でしたが大きな勢力となっています。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mki********さん

2020/1/1212:57:03

人望がなかったんじゃなくて石高がなかっただけ。
家康と三成の石高が逆だったら家康の味方なんてさらに少ないというか豊臣家に対して謀反すら起こしてない。

tat********さん

2020/1/1121:25:30

東軍は家康を中心にまとまった集団でしたが、
西軍のほとんどは「状況がよくわからず適当に集まった集団」というのが実情です。
一応、西軍は公儀を称しましたからね。
別に三成の人望で形成された集団ではないです。

nad********さん

2020/1/1021:14:30

ほとんど毛利と宇喜多の兵力。

小早川や吉川も毛利の家臣なので戦局を変えるほどの兵力を持っていたのが家臣ですよ。

三成が集めたのは大谷と小西くらいでほとんどは毛利、宇喜多、長曾我部の兵力です。

ire********さん

2020/1/1019:30:25

石田三成の人望で集まったわけではありません。
大毛利家の国力が担保です。
仮に毛利家が東軍であったとしたら、西軍はどうなってましたかね。
それでも西国諸国は、三成の人望に惹かれ、徳川・前田・毛利を敵に回しますかね?

pwb********さん

2020/1/813:43:35

最初から石田三成に加担しようと考えていたのは
大谷吉継、小西行長、安国寺恵瓊くらいです。

他の大名たちは家康の上杉家征伐に向かう途中で引き留められて西軍に加わる事になりました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる