ここから本文です

彼宛に届いた年金の追納納付書。

アバター

ID非公開さん

2020/1/920:39:28

彼宛に届いた年金の追納納付書。

これはどういうことですか?
私には来たことないので理解出来ません。
彼は37歳です。彼が正社員になったのは3-4年前。会社から年金がひかれてないのでしょうか?また、追納額が大きすぎるのですが、支払った方がいいですか?

追納納付書,年金,追納額,正社員,全額免除,国民年金,彼宛

閲覧数:
33
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yah********さん

2020/1/921:42:15

>彼が正社員になったのは3-4年前。
H27.8から払っているので、4.5年前くらいから払ってますが、
3.5年前のH28.7からは、猶予なので退職したのでしょう。
11ヶ月くらい払えない状態が続いて、また就職したのでしょう。

>会社から年金がひかれてないのでしょうか?

引かれてないというより、こっそり退職して、バイトで稼いで、
転職したって感じですね。

>また、追納額が大きすぎるのですが、支払った方がいいですか?

男性は長生きしないので、20年貰うなら、4年分の全額免除で
減額される年7.8万×20年=156万のために、75万払うか?
猶予の1年で減額される年1.9万x20年=38万のために、
18万を払うか?って計算ですね。

お好きな方をどうぞ。
国民年金は、主さんに残る遺族年金には関係ありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jom********さん

2020/1/921:12:55

4年間ほど年金の支払いの全額免除を受け、1年ほど納付猶予を受けたのですね。

全額免除は将来年金を1/2受給出来るので、追納で全額納付するのは勿体無いですね。

90万円を目標に積み立てNISAで貯蓄しましょう。
将来の受け取り額より増やせる可能性は高いですし、何時でも引き出せます。

0001-001さん

2020/1/920:54:28

それは別に支払いなさいと言う意味ではないです。

出来れば空白を追納する方が良いので、期間を確認した上で、その出来る額を確認して下さいと思えばよい。
その間は、免除期間を申請していたと云う事です。
滞納にはなっていないですが、免除になっているので払っていない額を支払えば、将来の受け取りを増やせる”ハズ”です

しかし、賦課方式の年金なので30代での将来の年金など、実際にはどうなっているか誰にも分かりません、政府試算はありますが所詮は試算です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる