ここから本文です

借地借家法について知りたいです。私は法人契約で借り上げ社宅を借りています。201...

nis********さん

2020/1/1013:42:00

借地借家法について知りたいです。私は法人契約で借り上げ社宅を借りています。2011年4月から現在に致るまで借りています。定年はあと1年4ヶ月後の2021年4月末です。もし、私が仮に定年後でも住

みたい場合は、会社にお願いするカタチになりますでしょうか?また、又貸しされている私にも借地借家法は適用されますでしょうか?それとも会社に借地借家法が適用されているのでしょうか?ちなみに入る時に敷金36万と礼金45万は会社負担で家賃17万の負担割合は会社75パー私が25パーです。詳しい方いらっしゃいましたら、よろしくお願い致します。

補足この場合、会社側に借地借家法が適用されて貸主(オーナー)に対抗できるのかが知りたいです。もしくは適用されないのか。つまり借家借家法が会社サイドに適用されるのかが知りたいです。よろしくお願い致します。

閲覧数:
8
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oni********さん

2020/1/1014:48:36

あなたの立場は、ただの入居者ですから賃借権の行使は出来ません。
引き続き住みたい場合は、まずは会社に申し出て、会社から貸主へ相談伺いとなりますので、あとは貸主の判断次第。

引き続き入居出来ることが、了承されたとしても当然に入居の審査はありますから、審査落ちした場合は退去しなければなりません。

定年してしまえば、収入は下がりますし、そこを貸主がどう判断するかですかです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる