ここから本文です

○○PAYって沢山ありますけどこれってキヤッシュレス還元がある、今年(2020年)までの...

Go for brokeさん

2020/1/1107:59:31

○○PAYって沢山ありますけどこれってキヤッシュレス還元がある、今年(2020年)までの一時的な流行で終ると思いますか?

還元がなくなったら、いちいちスマホ起動してアプリ開くまでの時間を考えるもSuicaやEDYになりませんか?

今後も還元があるなら、アプリを開く手間をおしみませんけどね。

閲覧数:
31
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mok********さん

2020/1/1109:50:49

〇〇payは現金を持たないですむ便利さを考えると、キャッシュレス還元がなくなってもずっと使われるようになると思います。
・・・(少なくも私の場合)
あまりにも多すぎるので時間をかけて統合、淘汰されるでしょうけど。

私はほとんど現金は持たずに〇〇pay払いとカード払いと併用しています。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

axl********さん

編集あり2020/1/1114:06:44

各社が投資を続けられるのは政府に後押しあっての事。
還元がなくなれば、ライトユーザーは元の決済手段へ戻る事が予測されてますので、アクティブユーザーは一定数減るでしょう。
ただ、PayPayとLinePayはタッグを組んでいるので、互いの利益を獲得する為に、今後も販促費を掛けてキャッシュレスユーザーのシェア獲得に力を入れてくる事は間違いないです。
同じく通信系のKDDIも人気コンテンツであったauスマートパスをauPayに切り替える程キャッシュレス決済に力を入れているので、こちらも引き続き力を入れてくると思います。

電子マネー(プリペイド/ポストペイ)はスーパーなど多くの施設で使える環境になっているので、6月までの還元がなくなれば、QRコードに目移りしていたユーザーが戻ってくると思われます。

SUICAのような交通系ICは全国の交通機関で使える優位性と利便性があり、日常的に使いやすいのでQRコード決済を使っている人も使っている為、アクティブユーザーが減る事はないです。


余談ですが、2020年にはイオンがイオンペイを導入予定とされています。
本当は昨年10月導入予定でしたが、7ペイの一件で、システム見直しの為に延期となりました。

他にもトヨタが昨年キャッシュレス決済に参入したりなど、引き続き競争は続くかと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/1/1112:50:41

競争の先に何もうま味がない事に気付いたら、各社は一斉に撤退すると思います。
赤字だけが残って、静けさが戻ります。
もともとコード決済はユーザー体験がいまいちで、筋が悪かった。

ついでに言えばガラパゴスの FeliCa も何とかしてほしい。
こいつのおかげでスマホの選択肢が限定され、日本のスマホユーザーだけが割を食うのはひどい。
電車に FeliCa はまだいいが、決済まで FeliCa は間違っている。

sub********さん

2020/1/1108:16:37

今考えることでもないでしょう
どうなるかは分からなくても、どうするかは決まってる

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる