ここから本文です

なぜ共産主義者は民族や文化にとらわれない国家を作ろうとしたのに、人工言語エス...

ハリス直さん

2020/1/1301:03:21

なぜ共産主義者は民族や文化にとらわれない国家を作ろうとしたのに、人工言語エスペラント語を使わずに、エスぺランティストを次々に粛清したのですか?

閲覧数:
21
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2020/1/1311:01:15

どれほど主義・思想的に立派な事でも
それを実行する人間には
「欲」や「感情」がある
・・・と言う点を共産主義は
見落としていた点が
この主義の失敗の原点です。

これは「言葉」の事にもあてはまります。

国のTOPに立った人物は
自分が話す言葉に愛着もあり
また、新しい言語を覚えるのは
面倒だとも思っているのが普通でしょう。

一方、
本体の共産主義に思想や理想で考えれば
理にかなった物や事柄(言葉も含めて)が
理屈的には存在します。

しかし、この
「理にかなっている」と言う点が
むしろTOPには目障りになります。

つまり「理」を優先すると
自分の感情や利益が侵害される事になるからです。

言葉の話で言えば
自分が話す言葉が
公用語でない状態になれば

TOPが公用語を話せない事になる
という点を考えただけでも
TOPにとっては
「理」にかなった言語の存在は
目の上のコブ以外の何物でもない存在になります。

当然、権力が許すなら
そうした存在は徹底して排除したい
・・というのがTOPから見た
心情となりますからねぇ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2020/1/1310:07:22

1.エスペラントを話す人が存在しなかった事
2.エスペラントが反体制派に広がったこと
3.エスペラント語が、西欧的価値観から生まれた言語であったこと

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる