ここから本文です

投票受付終了まであと2日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

木造アパートの外壁塗装工事をしました。

アバター

ID非公開さん

2020/1/1320:20:51

木造アパートの外壁塗装工事をしました。

青色申告で減価償却しようと思っています。
国税庁のホームページをみると10年以上かけて償却するようです。
青色申告で何年で減価償却したら良いのでしょうか?
ウレタン素材で工事しました。
自分は今後に5年に1回塗装していきたいので、今回の減価償却を5年にしたいのですが問題になりますか?

このような考え方でも良いのでしょうか?
アドバイスをお願いします。

閲覧数:
31
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jun********さん

2020/1/1818:55:22

既存の仕様と同等で、かつ老朽化を原因とるす修繕ならば、全額経費となります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ire********さん

2020/1/1818:46:33

自社の会計処理上5年償却が妥当と判断すれば、それは尊重すべきです。

但し税務署に所得を申告するときは、例えば法定耐用年数が10年なら、10年で計算したときの減価償却費と、5年で計算したときの差額を、所得に加算する必要があります。

5年後に再度塗装工事を行った時に、超過償却額として留保されていた金額を今度は所得から減算して、帳尻が合うことになります。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/1/1819:18:47

    ありがとうございます。
    なかなか難しいのですね。
    自分で計算する自信は無いですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる