ここから本文です

モンゴル軍の西方遠征に関する質問です。バトゥーはポーランドやハンガリーに侵入...

kat********さん

2009/1/212:49:18

モンゴル軍の西方遠征に関する質問です。バトゥーはポーランドやハンガリーに侵入して虐殺行為をしたそうですが、征服した後何をするつもりだったのでしょうか。 ヨーロッパも征服しておけば人種差別の問題は解消しただろうにとも思いますがね。

補足バトゥーがヨーロッパを叩き潰しておくべきでした。その後の世界は大幅に変わったはずです。森ですか?焼き払ったらよかったのです。危ないですね、我ながら。

閲覧数:
504
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/1/222:42:33

モンゴル軍のモンゴル人人口は、僅かでしかありません。途中、スラブ、イラン系、トルコ系などの、異民族をどんどん、登用するモンゴル軍ですから。能力至上主義。それで、一気に拡大できたんです。

また、モンゴルやトルコの軽騎兵の戦術が、効果的なのは、草原に於いてであり、森林、山岳、海、など、不得意な地域では、成功するとは、限りません。
フン族のアッティラ大王も、5世紀に西ヨーロッパに至ってから、敗北してます。
また、中東へ進出した十字軍兵士も、セルジューク朝の軽騎兵と、野戦で戦う不利は、百も承知でしたから、必ず陣地戦、徒歩で戦う場面設定をし、築城を基本としてました。その点、ロシア~東欧の諸侯は、築城技術が、幾分、遅れていた点があげられます。
いずれにしても、ウラル山脈から、ハンガリーまでは、平原続きで一気ですが、そこから先のヨーロッパは、どの東方民族も躓くところ。仮に、バトゥが、そのまま、西進したとしても、森に阻まれ、矛先は、鈍ります。

質問した人からのコメント

2009/1/4 07:43:58

感謝 築上技術と森がヨーロッパを守るのか。悔しいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

b29********さん

2009/1/223:50:25

普通異民族を支配すると虐殺します。
だって言葉通じないし、殺すしか選択ないので。
モンゴル軍は世界でもまれに、異民族はあまり虐殺せずに、どんどん自国の軍隊にとりいれて、国を大きくしました。
モンゴルの中でモンゴル人はごくわずかで、ほとんどは外国人です。
こういう軍隊は世界史史上本当に稀です。
例えば元寇の兵隊はほとんど朝鮮人と中国人でした。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる