ここから本文です

音楽理論の五度圏って、分かったところで何になるんですか?

アバター

ID非公開さん

2020/1/1519:17:51

音楽理論の五度圏って、分かったところで何になるんですか?

閲覧数:
50
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

さん

2020/1/1519:39:03

お母さんにお小遣いをもらわないと勉強しない人?

そういう人にとっては特に何にもならないよ。

西洋音楽を学ぶ人にとっては基礎の基礎の基礎の基礎。
「関数が分かったところで何になるんですか?」みたいな話。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/1/2009:28:10

そもそも、5度圏はわかるいった具合にはなくあくまで、音楽理論のいろなエッセンスをわかりやすく図表にしたものなので…

言ってみれば、「星図早見表って持っていたところで何になるの?」みたいな話なんだよなぁ…
どう役立てるかは、5度圏の図を見てる人次第っていうかね…

たとえば、楽譜の調号の#やフラットがどういうルールで増えていくか(つまり、調号の書き方)が一目でわかるとか…
並行調とか、属調とか、同主調の関係性がわかるとか…


パッと見ただけでダイアトニックスケールの構成音がわかるとか…

たとえば、

F_C_G
DmAmEmBm

Cを中心に左右を見れば、

FCGDAEB→CDEFGABとわかる。

同様に例えばDを中心に左右を見ていくと

G_D_A
EmBmF#mC#m

D
Em
F#m
G
A
Bm
C#m-5

とKEY=D(Bm)のダイアトニックスケールと、ダイアトニックコードの一覧が手に入る。
短調部の2つとなりがどんな場合でも、Xm-5というハーフディミニッシュに相当することでその特殊性が際立って見えることで、理解しやすい。


転調とか移調する際に、同じ機能の和音や音の機能が何かが視覚的にわかるといった、頭の中でいろいろ計算して出していた答えが視覚的に理解することができます。



上の例を流用して、C→Dに移調することを考えると…

F→G
C→D
G→A

Dm→Em
Am→Bm
Em→F#m
Bm-5→C#m-5

【整理すると…】
C(C)→D(D)
Dm(D)→Em(E)
Em(E)→F#m(F#)
F(F)→G(G)
G(G)→A(A)
Am(A)→Bm(B)
Bm-5(B)→C#m-5(C#)


…といった具合に同じ位置関係同士の音(コード)を拾うだけで、簡単に移調(転調)先の音やコードが視覚的に理解できる。

例えばKEY=Dの属和音(Ⅴ)はAであることがすぐに視覚的に理解できる…みたいな使い方もできる。

他にも、いろいろ、眺めていれば音やコード同士の意外なつながりとかも見えるようになる。


…というのが【5度圏の円】を暗記しておくと役に立つ場面だね。

inb********さん

2020/1/1616:06:55

uq0********さん

2020/1/1613:46:10

サークルオブフィフスのことですね。
これは覚えれば非常に便利だと思います。つまり、これらの音の進行が強進行であるため、これらの音をルートとするコードからコードへの動きが非常になめらかな動きで、かつ強い進行を持っています。
ジャズなどアドリブをする曲には、特にこのコード進行が多い曲があるので、まる覚えすれば、移調する時も簡単にできます。
例えば:Fからスタートすると・・
F・B♭・E♭・A♭・D♭・G♭・B・E・A・D・G・C→Fへ戻って繰り返しでコードが循環しますが、これらのコードの関係がジャズでは特にツーファイブと呼ばれて、Ⅱ→Ⅴ→Ⅰという終止形となります。
つまり、キーがE♭であれば、F→B♭→E♭となって、キーがA♭であれば、B♭→E♭→A♭となるように、すべてのキーに応用できます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ezo********さん

2020/1/1612:26:38

各調がそう言う関係にあるって理解していればそれで十分です。

実際に作曲するときは、ハ長調つまり白い鍵盤だけで理解して、あとは、よく使う調を自然に覚えるだけでよいのです。

作曲したいなら、そんなもん、さっさと閉じて、とにかく作ってください。

2020/1/1609:01:08

ホールトーンスケールのCとC#に共通音が1つも無いと理解できます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる