ここから本文です

『ドラゴンボール』原作及びアニメ版『ドラゴンボールZ』、『ドラゴンボール超』...

chl********さん

2020/1/1811:07:42

『ドラゴンボール』原作及びアニメ版『ドラゴンボールZ』、『ドラゴンボール超』漫画版、アニメ版に登場する東の界王神の、心を読む能力についての質問です。

天下一武道会で「シン」と名乗っ
ていた東の界王神は、ベジータの考えを読み返答したため、ベジータを驚かせました。
しかしこの能力は、他の場面で活かされていない傾向があります。
まず「地球の神」と同化したピッコロとの試合でピッコロの考えを読み、「そのうち分かりますよ。でも今はゲームを楽しみましょう」と言っていました。しかしピッコロが棄権すると、「そうか、彼は元この星の神。何となく、私の正体に気付いているのかもしれない」と、完全にその考えを読めてはいないような独白をしています。
またベジットが魔人ブウにわざと吸収されるつもりだったことも読めませんでした。
『超』漫画版でシャンパとヴァドスが探している「大きな願い玉」が、ナメック星のドラゴンボールだと誤認していました。
さらに『超』漫画版及びアニメ版では、シャンパとビルスの行った試合を観ていながら、フロストの反則を看破出来ませんでした。
また『超』漫画版及びアニメ版で、ザマスの人間を滅ぼす計画にも気付きませんでした。そして『超』アニメ版第16話で、15代前の界王神が遠くをのぞいていたとき、何を見ているのか読めませんでした。
これらは一体何が原因なのでしょうか?劇中原因がはっきり言われた箇所などはありますか?

ピッコロは「地球の神」と同化しており、ザマス、15代前の界王神は神の系列です。ということは、神にはこの心を読む能力が通用しないという設定があるのでしょうか?
また、ベジットとフロスト、シャンパとヴァドスは距離が離れていたからでしょうか?
とすると、悟空やベジータの超サイヤ人ゴッドや超サイヤ人ブルーの状態の心は読めるでしょうか?
また東の界王神は、『ドラゴンボール』原作で、至近距離にいた孫悟空にドラゴンボールと超サイヤ人3をわざわざ説明させていました。何故ナメック星の最長老のように、スムーズに心を読まなかったのでしょうか?

閲覧数:
46
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2020/1/1811:40:48

最初だけ自分から悟空と握手して意味深な笑い方をする等大物感があったのに、後にはキャラがガラリと変わって皆に無能と言われている始末なあたりから考えて、鳥山先生がその設定を忘れていたんだと思います。

あえて考察するなら、
・遠距離は圏外なので読めない(同じく読心術を使えるカリンも近距離で読んでいる描写しかない)
・読心術を発動させる器官を意識的に機能させないと読み取れない(黙っていれば聞こえてくるというものではない)
・相手の記憶ではなく「心の中で言った事」を読む能力なので、悟空が超サイヤ人3になった経緯を読み取れなかった
・界王神全員が読心術を使えるけどどの程度使えるかは個体差があって、東の界王神はまだまだ完璧に使いこなせるわけではない

これで少しは矛盾が解消されるのではと思います。

質問した人からのコメント

2020/1/24 19:53:20

答えてくださり、ありがとうございます。他の方もありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

サラモアさん

2020/1/1819:13:15

一つは既に回答にある通り、ある程度至近距離にいないと使えないというのはあると思います。
まして界王神界から地球にいる相手のを読むのは難しいんじゃないでしょうか。
ザマスや老界王神らは、同じ位の界王神相手には使えない、というところですかね。
あとは基本的にあまり心を読まれることは相手にとっては決して気分が良いものではないので、ちょっと疑問に思ったり知りたいことがあっても安易に使わないんじゃないですかね。
それこそ神という存在として、決して褒められた行為じゃないですし。
まあ一番は設定を忘れた、もしくはこの能力をフルに活かしてしまうと物語上のピンチの描き方が難しくなるので、あえて使わないようにさせたというところだと思いますが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる