ここから本文です

不法行為の時効についてです。 私は2016年7月にAさんとトラブルになり、翌日か...

aer********さん

2020/1/1823:14:28

不法行為の時効についてです。

私は2016年7月にAさんとトラブルになり、翌日から
Aさんから嫌がらせを受けるようになりました。

最初は無視していたのですが、2017年7月ごろから
精神に変調をきたすようになりました。

2017年12月に精神科を受診し、うつ病と診断されました。

その後もAさんからの嫌がらせは続き、とうとう
日常生活もままならない状態になり、2018年3月には
精神科医から入院を勧められました。

私は2018年12月に、訴訟を起こそうと決意し、地道に
証拠を集め始めました。そして、裁判に耐えうるだけの
証拠が集まったので、2020年1月9日、Aさんに対し
「慰謝料を求める民事裁判を起こす」旨の内容証明を
送りました。

ここで問題なのは時効です。

Aさんから嫌がらせが始まったのは2016年7月です。
しかし最初は、なんともなかったのです。

精神の異常に気付いたのは2017年7月であり
精神科を受診したのは2017年12月です。

もし時効の起点が、Aさんからの嫌がらせが始まった
2016年7月ならば、もう時効は成立しています。

しかし最初は何ともなかったのです。

私が自分の精神の異常に気付いたのは2017年の7月であり
精神科を受診したのは2017年12月です。

時効3年の起点はいつになるのでしょうか。

自分で調べたのですがよくわかりません。

あと、内容証明を送ったら、時効は中断されるのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
43
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tnb********さん

2020/1/1823:26:03

時効3年は、「損害と加害者を知った時」からスタートします。
「精神の異常に気付いたのは2017年7月」ということから、このときが「損害を知った時」と考えることができ、時効のスタートは2017年7月と考えられます。

ただ、相手は「時効成立」を主張してくる可能性がありますので、そこは争点になる可能性があります。

内容証明によって請求(催告)すれば時効はいったん中断しますが、6か月以内に裁判を起こすなどをしないと時効中断の効力はなくなります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

>精神科を受診したのは2017年12月です。

この初診日が、Aさんから不法行為と受けたと知ったと時として、差支えないです・・・

つまり、初診日が12月1日ならその日から3年間です・・・

だので、現時点では時効は徒過していません・・・

が、Aさんの嫌がらせってのが抽象的な表現だのであれだが、それが嫌がらせなのかってことですよ・・・

そして、その鬱を患ったことによる因果関係が証明できるか否かってことです・・・

でねっ、この手の訴訟は自分が主訴して診断を受けたクリニックの診断書だけでは、証拠としては足りませんから、そこは理解しているのでしょうかねっ・・・

証拠を集めたっていうけども、それはどんな証拠でその不法行為と鬱の因果関係を証明するに十分な証拠なのかってことですよ・・・

つまりね、鬱病ってのは裁判所としたら様々な要因が重なって発症したって、一般的見解による事実認定をすることも多いってことですよ・・・

だので、その手の専門の裁判に精通した医師とか権威ある大学病院の医師が診断し意見書が、とても重要な鍵を握るってことだねっ・・・

まあ、恐らくはこの質問はかなり事実を主観的に誇張した部分のある、あれだろうけどねっ・・・

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる