ここから本文です

米津玄師さんの歌について ちょっと不思議なのですが、ダウンロード数も多いよ...

アバター

ID非公開さん

2020/1/2014:48:13

米津玄師さんの歌について

ちょっと不思議なのですが、ダウンロード数も多いようですね。
聞いた感じ、昭和世代としては何か懐かしいようなメロディーです。

昭和、平成の時代のドラマに起用されてたような、そんな音楽。新しさという感じはしません。
例えば、ゆずの「栄光の架け橋」みたいな曲も、なんか昭和っぽい、そんな感じ。
「レモン」や、「馬と鹿」もそんな印象です。そう思いませんか?

そのように思う方いますか?
なぜ、今あのような曲が人気なんでしょうか?

閲覧数:
1,269
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

真冬さん

2020/1/2017:31:21

だからじゃないですか?
もちろん理由はそれだけじゃないてすが、どこか懐かしいかんじの歌というのも人気のある理由の一つだと思います。
米津玄師さんは若者だけでなく40代、50代の人にも人気ぐあります。

アバター

質問した人からのコメント

2020/1/20 19:33:10

なるほど。日本人が好きになるメロディーは、どの時代でも共通するのですね。
ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる