ここから本文です

頭がいいとは?

fal********さん

2009/1/401:03:03

頭がいいとは?

頭がいい=勉強ができるという考えが一般的だと思いますが、違うと思います。本当は、学校生活では友人関係が、社会では上下関係が充実している。すなわち、生きる知恵が他の人より優れているということなんだと思います。
是非、意見をお聞かせください。

閲覧数:
984
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yut********さん

2009/1/401:21:05

いろいろな意味で使う言葉です。
あなたがおっしゃる通り、勉強ができるという意味でも使いますし、生きる知恵があるという意味でも使います。どの意味で使っているのかは、よほど頭が悪い人でなければ文脈で判断できます。

勉強の話をしているときに「A君は頭いいよね」と言ったとすれば、「A君は勉強ができるよね」という意味です。
人間関係の話をしているときに「B君は頭いいよね」と言ったとすれば、「B君は生きる知恵が優れているよね」という意味です。

その時、C君が、人付き合いが下手なことを理由に「A君は頭が良くない」と言ったり、勉強が出来ないことを理由に「B君は頭が良くない」と言ったとすれば、少なくともC君の頭が良くないことは間違いないでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2009/1/415:47:08

たとえで書くと私に向かって「お前の温室は棚が多すぎる」「上に花を置いて水をかければ下の花が濡れすぎる」「棚は無いほうがいいんだ」「こちらさんは先輩だ。ようく聞いとけ、見とけ」と私に強く己たちの意見に人生に従わそうとする。何も理解しない己の勝手主義を植え付けようとする人生の大人達。長年、趣味で知り合った仲間なのに最後には己たちと同じ策を受け継がせる。

俺は言いました。「俺が足が悪い事を知っているはずなのに理解してくれていなかったんですね」「しゃがみこむ動作を仕事以外では、したくない我が家ではゆったりと花をめでたい」「下の花が濡れるって勝手に想像するなよ」観た段階で口を開く。未来を見越しての発言。結果は見えていると勝手に想像。頭が悪い人たちが多い。濡れても良いものを下に置けばいいだけ。銭がたまれば改造する。一番下には大好きなキノコを生やす。シダ類も適切。上は東洋蘭棚。寒蘭、富貴蘭、長生蘭等を置く。東洋蘭は蘭菌を持つ。キノコ菌が悪さをしてはいけないと、きのこと隔離する人たちが多い。空中湿度を調整できる。色々発言すると「頭がいいなー」と一言。

一寸先の未来は読めても、もっと先の未来は読めない。その、もっと先の未来など人生を歩まなきゃ読めない人たちが多い。結果の次に結果があり結果が並ぶ。どの結果を読むのかで行動や言動に違いが出ます。様々な業種で資源を少しづつ削る。昔の石切り場をたとえれば欲望で野望で銭にしたいがために石を削り出して平らに。削らせてもらえなかった人たちは、みじめかもしれませんが自然の山が残された。頭の良い、ずる賢い者に目先の銭欲しさで己の子孫たちに大迷惑。この頭の良い者に従ってついて行った者は頭が本当に良かったのか?山は人々の資源じゃない。偉いお侍さまや武士のお考えは目先の野望。その時代で頭が良いと唄われ就いて行った者は山の石の勉強が足りない頭の悪い人たち。

源を平らにすることは源を、この世から消えさせる意味。鶏の親と卵を喰う。

源の清き森達を平らにして源の清き森を削った者たちの首を打ち取った。受け継ぐ者たちは順次打ち首。植林は清き森の構成を変更する。素の源の清き森にあった樹木を植えねば竜神が牙をむくであろう。川は龍の如くくねるだろう。天からのしずくは源の清き森で育まれ河川に流れ大河を築く。海のしずくも天に昇りて、いてつく水さえ凍り付く。氷は水にありて水でなし。石を割り土を崩す谷川から育むしずくとなり大地を肥やし大河へと注ぐ。この自然界の営みを頭の悪い者たちが頭が良いと置き換えられ現代に受け継ぐ。銭欲しさ、税金欲しさの野望。そして今日のように派遣切りで大事な税金が使われる。生活保護をする為に。

※天皇皇后陛下は戦争に反対でした有無も言わされぬ状態でした。天皇皇后陛下を恨まないでください。

互いの政治家と商人の野望。はめられた日本国。悪賢い者たちに使われ踊らされた両国の民百姓。どこの国にも一部の商売人の悪賢さが浮き彫りになる事件が多い。代々続く血筋。天下を取った武士たちも裏に商売人が見え隠れ。天下にいる者たちに受け継がせるお付きたちの野望。塗り替えられて真実とされ従わせる行事。死人に口なし。代々受け継がせた証拠の品々。従わさせられて忙しく病にお倒れになられる天皇皇后陛下様。
商売人に入れじえされ動く様々な業種、学者、研究者。著名人。宣伝マン。桜たち。その傘下は民百姓まで。己たちの頭の良さが代々受け継ぎ未来へと結果が実り地球温暖化。頭の良さは学問では計り知れない境地。洗脳されている者には読めない間違いだと罵る。清らかな心が有ればどんなに洗脳されていても見える気づく。学歴資格免許の少ない全知全能能力者の説明です。書き方は千差万別。教養は文章の構成では見えぬ。書くことも資源を欠くこと。

syu********さん

編集あり2009/1/404:52:48

頭がいい=まめにぺーじをめくる人=与えられる運命を素直に食って生く=魂のパンをバンバン食べて真珠に育てて天国に収穫される人=考えに棘がなく素直(主に直)な人=お洒落こうべな人

豆=一ロソ一=天の入り口から下ろされたソ(蘇りための素粗=苦労)を受け止めて立てる(活かす)

頁=一ノ目ハ(六)=天から与えられる法を戴いて三位の芽を開いてゆく=貝殻が口を開いて実を育てる=我理に閉じこもらずに利他愛の天意に生きる=ページ=裴汚を支(餌)地とする=エバ(穢場=肉で母=腹の虫の蝮=仇=鬼)を助としてアダム(仇武の精神)は育つ=鬼にものを云わせれば魂は成る。

頁(=非憂間吽)+豆(=美意運)=ひゅうまん、びいん、供=人間=あたま=天に立つ真を奉げる=丁髷=神様の曲がり氣(くの一=女)を整えることに勃起して射精する=天国の神さんに真珠の魂を孕ませて産ませる=マリア(天理明)の処女懐胎

あたま=天(亜、阿)立つ間、良い=ん(運)する、頭がいい=あん、あ目ん、の神人のキャッチボール、二人三脚をして天国に向かう=(荊冠=考えに棘がある=腹黒=土黒=髑髏=しゃれこうべ=鼠頭)のイエスは十字架刑(魂のアセンション)にかけられて、「わたしは渇く=ドライであった」と反省した(頭の角を落としてお洒落こうべになった=皇頭)、それは聖書が全うする為であった、そして人々の差し出す酸い葡萄酒を受けたので,天国に迎えられた。

人生の苦労は母神の与える魂の育てのパンであると目覚めて、苦労から逃げていた自分を見返り、運命にガブリと噛み付いたので天国を得た(ミカエル、ガブリエルを演じた)=陰間を縫うことによって得る=インマヌエル=イエス=家巣(身体)にイエスの教えを迎えることによって肉欲を抜けて(出家)神の宮に入社することができる。

漢字、地理、歴史、一切神の声、最後の学問「秀思學」のすすめ

2009/1/402:30:26

何かのことをこなすに、かかる時間の短い人を指します。

時間をかければだれでもできることを、
より短い時間にすばやくやってのける人がいます。

コンピュータでいえば、CPUのクッロク数が高い、という
ことでしょう…。

tet********さん

2009/1/401:15:47

ずる賢い人、つまり世渡り上手な人のことだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる