ここから本文です

インドの革命に携わった、

アバター

ID非公開さん

2020/1/3110:00:03

インドの革命に携わった、

ガンジー
ネルー
ティラク

それぞれのしたことを教えて頂きたいです。
問題に出てくるときに出来事と人物の組み合わせがよく分からなくて困ってます…

閲覧数:
5
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ste********さん

2020/2/103:34:32

ポイントだけおさえていきます。

1.マハートマー・ガンディ

ロンドンで弁護士資格を得る。
南アで人種差別を経験し、サディヤーグラハという闘争方式を
生み出す。
https://kotobank.jp/word/%E3%82%B5%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%A4%E3%83...

第一次大戦後、インドに帰国。
インド国民会議派に参加。
戦間期に、非暴力・非服従運動を指導。

この時期は、ガンディーが国民会議派のリーダー格でした。
塩の行進(1930)を主導。
https://kotobank.jp/word/%E5%A1%A9%E3%81%AE%E8%A1%8C%E9%80%B2-13286...

第二次大戦後、インドとパキスタンの分離独立には反対の立場を取る。
48年に暗殺される。
ガンディーを暗殺したのはムスリムではなく、過激派のヒンドゥー教徒。
暗殺者からすれば、ムスリムとの融和を説くガンディーを、
ヒンドゥー教徒としての裏切者とみなしたわけです。

マハートマー(マハトマ)とは、建国の父としてのガンディーに
与えられた称号です。
偉大な(マハー)魂(アートマン)という意味だそうです。


2.ネルー

イギリスで弁護士資格を取得。
帰国後に、ガンディーと出会ってインド国民会議派に参加。
徐々に国民会議派のリーダーに成長。

ラホール大会(1929)で議長を務める。
→完全独立(プールナ・スワラージ)を決議

https://kotobank.jp/word/%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82...

イギリスからはガンディー以上に危険人物と目され、
何度も投獄された。

インドが独立(47)…ネルーが首相兼外相に就任。

非同盟・平和共存を打ち出す→それに沿った外交

平和五原則を発表(54)
バンドン会議に参加(55)
部分的核実験停止条約の調印(63)

首相のまま病死(64)


3.ティラク

大学卒業後、新聞を発行し反帝国主義・反英主義を掲げる。
19世紀末にインド国民会議派に参加。
ベンガル分割反対運動を主導
→逮捕されビルマに流刑

解放後も国民会議派の指導者として活躍
→しかし病死(1920)


インド国民会議派の指導者
19c末~20c初…ティラク
1915年 ガンディーが参加
第一次大戦後あたりからガンディーが中心に
さらにネルーも参加→ガンディーの右腕に

ガンディーは精神的な指導者に
ネルーが実質的な政治指導者に→初代首相に

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる