ここから本文です

時間外労働の上限規制が、 大企業は 2019年4月1日から施行されていますが、弊社は...

k41********さん

2020/1/2411:30:09

時間外労働の上限規制が、 大企業は 2019年4月1日から施行されていますが、弊社は給与の締日が、15日なので 2019.4.16~の規制として扱ってよいでしょうか。

また罰則はどのように適用されるのでしょうか。(2019.4.1に36協定の届け出をしました。)

Q.1 規制はいつからでしょう。正解は以下のどれですか。
1)2019.4.16~の規制で良い。
2)2019.3.16~の規制である。
3)2019.4.1~で規制の対象となる。
(給与の締日に関わらない。)

Q.2「6か月以下の懲役または30万円以下の罰金」はどのように適用されますか。
1)6月頃の労働保険料の申告に合わせて、企業に申告させる。
(監督署へ届け出る。2020.〇月末までとか)
2)2020年4月以降に、監督署の立ち入り検査があった事業者で、違反があった場合
だけその事業者に罰則あるいは改善命令がある。
3)初年度なので、改善命令だけで原則罰則は適用しない。
4)まだ詳細は決まっていない。

Q.3 罰金は違反となった労働者ひとりあたり30万円(以下)でしょうか。
それとも、一事業者年間で30万円(以下)でしょうか。
懲役刑と罰金額の量刑は、裁判で決まるのでしょうか。

よろしくお願いします。すみません。
https://www.mhlw.go.jp/hatarakikata/pdf/000463185.pdf
↑厚労省 時間外労働の上限規制 わかりやすい解説

閲覧数:
28
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ggz********さん

2020/1/3106:02:23

細かくは拘りません

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる