ID非公開

2020/1/25 1:55

11回答

とある科学の超電磁砲Tの食蜂操祈について すみませんが 食蜂操祈の過去について教えてください 上条当麻と知り合いであるというのはわかりますが なぜ知り合いなのか食蜂操祈が上条当麻を

とある科学の超電磁砲Tの食蜂操祈について すみませんが 食蜂操祈の過去について教えてください 上条当麻と知り合いであるというのはわかりますが なぜ知り合いなのか食蜂操祈が上条当麻を 好きというのは本当か 好きだとしたらなぜなのか? よろしくお願いします

アニメ、コミック416閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

2

新約とある魔術の禁書目録11巻で判明しますが、記憶を失う前の上条さんと食蜂は知り合いでした。 遡る事本編よりも1年前、交差点を歩行中にツンツン頭の中学生が食蜂に衝突しました。 その中学生は食蜂に謝罪し、ぶちまけてしまった食蜂のカバンの中身を纏めて急いでいるからと立ち去って行きました。 そのカバンの中に中学生の携帯が紛れ込んでいて、新手のナンパかと食蜂は訝しみました。 食蜂は携帯をアンチスキルに預けて、後日人気の無い場所で1人寝そべっていたところ、偶然通りかかって来た中学生こと上条さんと再会し、これまた偶然にも上条さんにパンツを見られてしまう形となりました。 食蜂は自分の醜態を消す為に能力を行使して上条さんの記憶を操作しようとしますが、右手の効果で打ち消されてしまい結局パンツを見られた事実は消せないままとなりました。 以降、食蜂は街中で気を抜いた瞬間に運悪く上条さんとバッタリを繰り返し、その都度恥ずかし紛れに上条さんと軽い口論をする様になるのですが、いつしかそんな関係を食蜂は心地良く感じていました。 要は1年後の上条さんと美琴と同じ様な関係だったのです。 そんな最中、食蜂の能力の弱点をついて高速で突撃するマシンに乗った者達が食蜂を殺そうと襲撃して来ました。 それを知った上条さんは食蜂を助ける為に駆け付け、2人で暴力的な惨状を切り抜ける事に成功はしました。 しかし相手は異能ではなく物理的な方法で襲って来た為、上条さんは深刻な怪我を負ってしまい、食蜂は救急車に同乗して絶望的な状況を目の当たりにします。 車中で応急処置をしなければ最寄りの病院まで保たないばかりか、処置をする為の麻酔が無い。 そこで食蜂は自身の能力を応用して麻酔代わりとし、救急隊員に処置を急がせました。 その甲斐あって上条さんは一命を取り留めました。 車中で上条さんが死にかけていたのに直面し、食蜂は自分自身の想いに気付き、上条さんの無事を知り、これからの事に思いを馳せていました。 そんな食蜂に医者が告げたのは「上条当麻は食蜂操祈を事を記憶として留める事が出来なくなった」という悪夢でした。 上条さんの脳の一部に深刻なダメージを受け、上条さんは特定人物に関する記憶を自分の脳から引き出したり、記憶を留める事が出来なくなっていまったのです。 以降、上条さんにとって食蜂はずっと初対面の他人であり、2人の思い出は食蜂だけのものとなり、その思い出は彼女だけや一方通行。 もはや幻想の様なものでした。 一年後、世界中を敵に回した騒動から学園都市に帰還し入院していた上条さんは食蜂が巻き込まれたトラブルを目撃しました。 食蜂はかつて上条さんから貰ったホイッスルを鳴らした事で、上条さんは食蜂の居場所に気付いて襲撃者を倒して食蜂を助け出しました。 食蜂は「初めまして上条さん、私は--」と自己紹介をし、後日襲撃者の少女の顛末を伝えに行きます。 そして、大人達の言う事実(幻想)をいつか打ち破って欲しい。 その時は大切な話をしましょう。 食蜂は上条さんにキスをして、来るかも分からない日が訪れるのを待ちその場を去って行きました。 こんな内容の事が描かれています。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます!

お礼日時:1/26 14:03