ここから本文です

Aは、甲土地を所有していたが、借金で困っていた息子 のBが、Aに無断で、Aの自宅...

rur********さん

2020/1/2919:28:58

Aは、甲土地を所有していたが、借金で困っていた息子
のBが、Aに無断で、Aの自宅から甲土地に関する書類や
Aの実印等を持ち出し、これを用いて、甲土地について売
買を原因とするAからBへの

所有権移転登記手続を行っ
た。その後、Aの知らないうちに、Bは、事情を知らな」
いCに対し、甲土地を2000万円で売却して、その旨の
所有権移転登記手続を行った。この場合に、AはCにど」
のような請求をすることができるか。論じなさい。

この事例についての解答がわかりません。
できれば、わかりやすく説明していただきたいです。

閲覧数:
20
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaw********さん

2020/1/2919:42:43

所有権に基づく返還請求としての甲土地明渡請求
所有権に基づく妨害排除請求としての所有権移転登記抹消登記請求(又は,所有権に基づく妨害排除請求としての所有権移転登記請求)

  • 質問者

    rur********さん

    2020/1/2919:49:32

    Cは善意無過失で、AはBが勝手にしたことに対して善意であった場合、AはCに対して請求したときに第三者であるCに対して登記なしで対抗できますか??
    それとも、Cは善意無過失なので94条2項と、AとBの外観を信じたとして110条の類推適用で救われるのですか??

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる