6年前に購入した中古住宅の屋根とALC外壁塗装をしました。事前見積もりの際、前回の塗装は10〜12年前だろうとのことでした。 工事は足場組みから完了まで17日(内3日は休みでした)、全て1人の

画像
補足

隙間は補修できると思うのですが、外壁、付帯部の液垂れと細かい気泡は家全体で数え切れないほどです。 気泡について、職人さんに塗る前からあったのではないかと言われましたが、以前はなく、もしそうだとしても塗装して1週間ほどで浮き出てくるような施工が正しいのかと疑問を持ちました。 このような場合、どのようなやり直しをお願いすることができますでしょうか。

住宅206閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

回答した専門家

一級塗装技能士を超えた「塗装指導員」7名

お問い合わせ 0120-382-361

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝えください

ご回答ありがとうございます。 重ねて恐縮ですが、ALCの目地とはどの部分になるのでしょうか。 おっしゃっている目地とはちがうかもしれませんが、写真の縦の線の部分が右側が厚く左は薄いです。場所によっては目地が塗料で潰れている箇所もあります。 社長さんに伺うと吹付けるので非対称は仕方ないと言われましたが、そういうものなのでしょうか。 また、赤丸で囲っている部分の小さな気泡は前回の塗装の上から塗るのだからしょうがないと言われたのですが、今回の塗り替えの際にできたものとは考えにくいでしょうか。 塗装で美しく蘇ると楽しみにしていたのですが、逆に見た目が悪くなり大変落ち込んでおります。 恐れ入りますが、お知恵をお貸しください。

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答頂きました皆様、心より感謝致します。 ありがとうございました。

お礼日時:2020/2/6 7:53

その他の回答(2件)

0

まず初めの外壁状況をご存知でしょうか。 あるいは業者から垂れがある旨の報告がありましたでしょうか。 何故このようなことをお尋ねするのかというと、新築時の塗装から元々あった垂れやムラが塗り替えて艶が出ることで目立つようになるということがあるからです。 そのようなことがないのでしたら下塗りが原因でしょうね。 フィラーやサーフ塗られているのでは? ブロック調のALCは気をつけて塗らないと後から垂れます。 気泡の方は状況によって発生するので業者に改善を求めるには何かしらに根拠が必要かもしれません。 ダメ元で言ってみられては。 というよりもメチのひび割れはなんでしょうか。 もし仕上がっている状態でこれならやり直しです。 前提として発注費が安かったということはないですよね。

ご回答頂きありがとうございます。 見積時に社長さんが見て回られましたが、壁については既存の気泡、垂れなどの報告はありませんでした。 仕上がって見ると塗り直したことを後悔するくらい垂れ、ダマ、塗り残し(元々の外壁の色が見えている)が見える範囲だけでも軽く50箇所以上はあります。 ブロック調の目地の部分に塗料が溜って潰れてしまっているところもたくさんあります。 そのことで社長にお尋ねすると、気泡と一部の垂れについては元々の下地がそうだったので当然ですと言われました。 気泡については元々あったのであれば今回の塗装の際に下地の調整で目立たなくなるようにすることはできないものでしょうか。 水性ミラクシーラーとクリーンマイルドシリコン2回塗りとのことです。 費用については3社から見積をとりましたが、どこも同じくらいでしたので地元創業の老舗ということでお願いしました。

0

それは仕上がったとは言わない。 誰がどう見てもやり直し。

ご回答ありがとうございます。 液垂れもチェックしきれないほど多数あり、安くない工事だけに大変落胆しております。 ご回答を拝読し、少し救われた気がしました。 ありがとうございます。

画像