ここから本文です

もう一つ、

アバター

ID非公開さん

2020/2/900:00:03

もう一つ、

サンプル値(5,2,-1,2)をサンプリング定理により式を再生するとf(x)=2+3cosxとなるそうなのですが、どうやって計算してf(x)を求めたのか過程の計算を教えてください!

閲覧数:
16
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nura-rihyonさん

2020/2/1009:21:15

周期2πの信号一周期分を4点サンプリングしたとして
サンプリング定理を満たしている条件から、記録されている信号の最高周波数ωm<基本波周波数の4/2倍
したがって、元の信号に含まれている周波数成分は、基本波周波数の0、1倍→f(x)=a0/2+a1 cos(x)+b1sin(x)
あとは離散フーリエ変換(というか、この場合にはフーリエ展開だけど)して、a0,a1,b1を決定するだけ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2020/2/909:10:45

サンプリング周期が書かれていないので誤問になります。

サンプル値(5,2,-1,2)をサンプリング定理により式を再生するとf(x)=2+3cosxとなる
→誤問につき全員正答とする

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる