ここから本文です

介護施設で仕事していました。 利用者の方がパニックになり、担当者が手を離して...

asa********さん

2020/2/314:37:18

介護施設で仕事していました。
利用者の方がパニックになり、担当者が手を離してしまった為少し離れていた私の方に走ってきた為転倒し腰を強く打ちました。レントゲン、MRIの結果骨がずれてい

るすべり症で腰椎捻挫という診断され労災の休業補償を貰い治療しています。
質問1 いつまで、休業補償されるのか?
今6か月目です。
痺れ、痛みがある為薬はかかせません。

質問2 症状固定になった場合後遺症認定されますか?
すべり症の場合加齢によると判断される場合があるみたいですが、
事故まで腰痛はありませんでした。

宜しくお願いします。

閲覧数:
13
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2020/2/714:59:18

>質問1 いつまで、休業補償されるのか?

「いつまでもらえる」という期間の定めはありません。
次の3つの支給要件から外れるともらえなくなります。

1 業務上の事由又は通勤による負傷や疾病による療養のため
2 労働することができないため
3 賃金をうけていない

また、療養開始から1年6ヶ月経過後以降に、傷病等級に該当すると、傷病補償年金に切り替わる可能性があります。
(これがいわゆる後遺症に対する補償です。)

ただ、一般的には、交通事故と同様に、6か月経過時点で、医師により「症状固定」と判断されることが多いでしょう。


>質問2 症状固定になった場合、後遺症認定されますか?

それは、症状しだいです。
自覚症状だけではなく、客観的な検査によっての証明も必要となります。

判定された等級によって、つまり重症度に応じて、年金方式で生涯もらえるか、一時金だけとなるか、決まります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる