新型コロナウイルスで良く使われる「濃厚接触」という言葉。違和感ありませんか?

新型コロナウイルスで良く使われる「濃厚接触」という言葉。違和感ありませんか? 英語の「close contact」の訳だそうです。直訳すれば「近接接触」です。 その方が解りやすいと思いませんか? 逆に「濃厚」の英訳は、 ・expected・・・・・可能性が高い(期待される) ・rich,hevy・・・・・程度が高い ですね。あってないよ。 和訳するときに、もう少し気を付けて欲しい。「豚コレラ」も「豚熱」に変えるようですが・・・

病気、症状 | 日本語329閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

「濃厚接触」で、 H な事を連想するの僕だけ? そんな四文字熟語ですね。 “ close contact ” 、どう訳すかな? 「密接接触」かしらね? あら?余計に、H な感じになっちゃった。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私もそう思いました♪ 厚生省の言う「濃厚接触」の中身は、 ①衣食住を共にする。 ②2m以内の距離で会話するなど。 だそうです。 ①はともかく②も入れるなら「濃厚」はありえないね。

お礼日時:2/9 10:04

その他の回答(4件)

2

学術用語ってそんなものです。 ましてや医学が絡むと何語? ってのが多い。

2人がナイス!しています

2

濃厚接触という言葉に違和感はあります。濃厚よりも接触ということに。 触れてもいなければ交渉もしていないのに、接近しただけで接触と言うのだろうかと。 ですから、近接接触と言われてもまだ違和感が残ります。 近接接触なら解るという人は接触をどういうイメージで捉えているのか不思議です。 英語contactの訳語としても、単に近づいたことをcontactというのでしょうか?近づくだけでも「付く」というんだから接触と言えるのか? 接触のほうを接近とか近接とかに代えてもらえば、濃厚のほうはそのままでも違和感ありません。 濃厚を英訳すると「可能性が高い」という意味になるんですか? それなら、接触の度合いが高いんじゃなくて、接触する可能性が高い(まだ接触していないが、高い確率で接触する恐れのある距離まで接近している)という意味で理解できます。 ああ、そういう意味なら2メートル以内の接近を濃厚接触として何ら問題ないですね。 おかげで濃厚接触に対する違和感が薄まりスッキリしました。

2人がナイス!しています

2

距離だけではなくて頻度も関わっている点を表現したくて、仕方なく濃厚、と当てはめたのだと思います。満員電車で至近距離ですれ違った相手よりも、家庭内の何度も会話するなどの形で関わりがある相手の方が濃厚接触者として判断される辺りが表現のニュアンスに込められているように思いました。

2人がナイス!しています

4

濃厚とんこつラーメンがあるから違和感は特に無いです。

4人がナイス!しています