ここから本文です

回答受付終了まであと2日 回答を投稿すると知恵コイン15枚が追加されます

「法律構成」と「根拠条文」という言葉。 それぞれ簡単にどういった意味でしょう...

アバター

ID非公開さん

2020/2/1312:00:02

「法律構成」と「根拠条文」という言葉。
それぞれ簡単にどういった意味でしょうか?
教えてください。宜しくお願い致します。

閲覧数:
8
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

回答

1〜1件/1件中

nyh********さん

2020/2/1704:22:07

ある請求を立てるときには法的根拠が必要になります、例えば
貸している部屋の壁をワザと壊されたとします、その場合
貴方としては何を請求したいでしょうか?
とりあえず損害賠償ですよね?
でも損害賠償をするためには法的根拠が必要です、この場合は「債務不履行に基づく損害賠償請求」若しくは「不法行為に基づく損害賠償請求」の二つが考えられます、この2つでは債務不履行責任と不法行為責任で請求内容が同じでも法律構成が違うと言います。
根拠条文とはある法的主張をするときに拠り所とする条文のことです、債務不履行に基づく損害賠償請求なら415条、不法行為なら709条ですね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる