ここから本文です

プリンターについて教えてください。 30年前くらいと現在ではプリンターの性能っ...

iuy********さん

2020/2/613:11:27

プリンターについて教えてください。
30年前くらいと現在ではプリンターの性能ってどれくらい違いありますか?
業務用と家庭用とも教えてください。
そもそも30年前だと今ほど家庭にプリンタ

ーが普及してなかったですか?

補足皆さん回答ありがとうございます。
プリンターと限定しましたが、オフィスにあるコピー機の事なんです。
30年前のバブル絶頂期に高卒でリコーに就職した奴がいて「これからはリコー」とか言ってましたが、30年前に比べると家庭でコピーはプリンター普及で簡単にできますし。しかしリコーを調べたら業務用コピー機だけじゃないみたいですね。
先日スーパーでそいつを見かけて思い出して質問しました。

閲覧数:
45
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2020/2/615:08:57

30年前だと、ドットインパクトプリンターが個人、企業ともに主流。

コピー機については、モノクロでは大差がないが、カラーはまだ解像度が低かったと思うし、ランニングコストは100円以上掛かったと思う。

で、カラープリンタは、トナー式よりもフィルムタイプが主流だったと思う。
昇華型プリンタが強かったね。
特にデザイナーには人気があったみたい。

個人向けは熱転写方式が受けていたね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

poi********さん

2020/2/613:23:23

30年前じゃ家庭用のプリンターなんて全くですよ(笑)

ネットが普及していませんから パソコンだって同様です。 パソコンが無ければプリンターは要らないでしょ。

30年前くらいにワープロが出始めてインクリボン方式の熱転写が主力でした。

PC用途のプリンターも熱転写が普通。

カラーが出始めた頃かな?

kuk********さん

2020/2/613:20:40

30年前だと、インクジェットプリンタが登場するか、しないかぐらいだと思います。
家庭用だと、感熱式、熱転写式が多かったと思います。パソコンをよく使う人だと、ドットインパクト式のものも使っていました。
業務用だとレーザープリンターが使われていましたが、個人で持っている人はあまりいなかったと思います。
アプリケーションが、プリンタの出力を制御していた時代ですので、アプリケーションごとに、対応するプリンタの指定がありました。

家庭用のポータブルワープロは、すでに登場しているので、ワープロと付属のプリンタは持っている家庭がある程度あったと思います。

2020/2/613:19:40

30年前 モノクロ100dpiぐらい。業務用で8色カラーがでた頃かね。

現在 フルカラー600~1200dpi以上。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

s**fa***ga*fさん

2020/2/613:18:10

30年前・・・1990年だと有名なWIN95もない時代です。つまり家庭も職場もパソコンなどありません。あったのは一部のワープロでワープロは印刷機能があったので・・・。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる