ID非公開

2020/2/7 1:32

22回答

連続テレビ小説スカーレットの八郎沼にドはまりしてしまい今まさに八郎ロスに陥っています。

連続テレビ小説スカーレットの八郎沼にドはまりしてしまい今まさに八郎ロスに陥っています。 あんなに結婚までは丁寧に描いてほほえましいふたりだったのに、年が明けてからは毎朝バチバチのふたりで内心ヒヤヒヤしていましたが案の定離婚することになり本当に悲しい展開でなかなか受け止められません。そもそも八郎と喜美子が話し合うこともなくどんどんすれ違い離婚ですが、あまりにもあっさり八郎の存在を消され武志が大人になったら八郎のはのじも出てこない脚本が怖くてしかたがありません。喜美子と八郎がクリエーターとして今後どのように夫婦関係が変わるのかめげずに最後まで見てくださいと松下洸平さんのインタビューで言われている通り、八郎と喜美子の関係はこの先もまだ続くということでしょうか?それとももうこのままふたりは離婚してしまい八郎は再婚と流れになるのでしょうか?

ドラマ183閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

離婚したから退場、って感じでもなさげなのは、今日の放送での八郎の扱いでわかりましたね。 明日は武志の父親としての姿を見せてくれるのでは?(ネタバレは積極的には入れない主義なのでただの予想ですが) 今後も武志関連の描写に関わってくる可能性はあると思います。でも復縁は…今のところはしそうにない雰囲気ですけど。 実在モデルがいるドラマですが、今までの展開は史実にとても忠実、というほど忠実でもないので、史実からはあまり予想がつかないですね。 質問者さんのような八郎ファンが前半で爆発的に増えたので、その人気を失わないために、これでもフォローしてるというか、完全な退場にもしてないし、しかもなるべくソフトな描写にしてくれていると思いますよ。 私が放送初期に予想していたのよりずっと、夫婦関係の描写をメインにして描かれていると思います。

その他の回答(1件)

0

朝ドラ『スカーレット』の現実 「貧困、夫の裏切り…境遇なんぞに負けてたまるか!」〈神山清子の半生〉 そして、ついに私の人生を引っかくような事件が起こりました。夫が、住み込みで働いていた私の弟子の女性と関係していたことがわかったのです。 私ばかりが注目されていることが面白くなかったんでしょう。私に来た取材を勝手に断ったり、暴力を振るったりするようになって。鉄の棒を持って追っかけまわされ、まだ小学6年生だった息子が、父親の前に立ちはだかってくれたこともありました。 夫は女と出て行きました。私は悔しくて悲しくて、情けなくて、死を考えるほど追いつめられました。だけどあるとき、ふと思ったんです。あんな人のために死ぬなんてまっぴらや。生きなきゃ損だ! って。 離婚しなくたって、人間、いつひとりぼっちになるかわからない。自分を強く持って自立しないと、と思ったんだね。これからはひとりで生きていく。私が焼き物で子どもたちを守って生きていく。腹をくくりました。 主人公・川原喜美子のモデルとなっている神山清子さんの現実がこれですから、NHKは朝ドラということもあり表現を抑えています。 現実通りの脚本でやっていたなら、東出昌大と唐田えりかの不倫が報道された時点で大変なことになっていたと思います。 そして今後長男の賢一(ドラマの武志)が慢性骨髄性白血病を発病し亡くなるという展開になると思われ、ますます涙が止まりません。