ここから本文です

バドミントンです。ラケットを縦に振らないとダメですか?

アバター

ID非公開さん

2020/2/817:04:47

バドミントンです。ラケットを縦に振らないとダメですか?

閲覧数:
42
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hiroki450000さん

2020/2/821:31:08

正しいグリップ
正しいストロークが 習得出来ていれば
自然縦に流れるものですが

意識して縦に振るようじゃ お話にはなりません
現状確認のために 何かをしなさい

正しいグリップ
正しいストロークが 習得出来ていれば
自然縦に流れるものですが

意識して縦に振るようじゃ...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jou********さん

2020/2/1315:50:13

できる限り縦に振るのが上級者になるコツです。

オーバーヘッド系のストロークは当然として、ドライブ、スマッシュレシーブ、ヘアピンもです。
トップの人達になってくるとよく小指の甲側をすりむきますが、地面すれすれの球を縦振りしようとするからです。

あくまでもできる限りであって、窮屈なショットの場合や時間的に縦振りでは届かない場合は縦振りする必要はありませんが、縦振りできる余裕がある時はすべて縦振りするという気持ちでやった方が強くなりますよ。

縦振りの利点は、攻撃的に打てる、いろんなショットの可能性を作れる、ショットが安定(下から上方向は人間合わせやすいのですが、上から下方向は人間合わせにくいのです)するです。

すべてのショットを縦振りするコツとしては、手首を立てる(腕とラケットフレームが90度?くらいの角度になるように)です。後、動かないと縦振りできる時間ができないので、早く動くですかね。

頑張ってください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

hot********さん

2020/2/1011:48:52

【ラケットが縦に振れないため、縦に振る矯正法】
【このように縦に振れないんですが・・・】
と同じ質問者かな?別に答える必要はないが、こちらはそのつもりで回答する。

大原則として、常に縦に振らなければならない、ということはない。打点や打ちたいコースなどによって、斜めや横に振ることもあり得る。
比較的高い打点で打てる場合は、床に対して縦(この場合は上から下)に振ったほうが強打しやすいし、カットによってコースを欺くこともやりやすい。

関連して重要なことがある。
それはリストスタンドの維持。
これは、床に対して縦に振ることより優先されるので、ラウンドの場合などはラケットは横向きに旋回する。通常のオーバーヘッドストロークでもそうだが、全ての運動を縦回転で一致させるのではなく、全体として縦の運動に合成されていればよい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる