ここから本文です

レーザー光線で金属などを加工したり切断する際はレーザー光線の熱エネルギーを利...

the********さん

2020/2/821:47:15

レーザー光線で金属などを加工したり切断する際はレーザー光線の熱エネルギーを利用しているのでしょうか?
それとも運動エネルギー、あるいは両方を利用していますか。

物理や工学に疎いの

で質問内容に誤解や不適切な表現などがある場合は
ご容赦並びにご指導をお願いします。

閲覧数:
21
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sin********さん

2020/2/822:45:48

切断ではレーザー光線の熱エネルギーに
くわえてアシストガスを吹きます。
窒素やアルゴンなら溶融物を吹き飛ばす
ためで、金属では酸化を防いできれいな
面になり、空気や酸素ガスを使うと
ワークを酸化させ、その反応熱が加わり
加工能率を上げます。

アルゴンを弱く吹くと吹き飛ばずに溶接
ができ、レーザー光を弱く、拡散すると
焼入れ処理にも使えます。

  • 質問者

    the********さん

    2020/2/913:00:33

    回答ありがとうございます。
    工業用のレーザーでは運動エネルギーは皆無に等しいのでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2020/2/15 21:39:00

勉強になりました。
回答ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる