ここから本文です

北陸新幹線は速度260なのに

nlx********さん

2020/2/823:45:29

北陸新幹線は速度260なのに

なぜ上越新幹線の速度は240何ですか?

閲覧数:
127
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aya********さん

2020/2/1001:51:00

防音壁など地上側の騒音対策工事が進んでなかったからでしょう。

北陸新幹線は開業時から260km/h運転が行われており、それに対応した防音壁が最初から備えられていました。
それに対し、上越新幹線は開業時点では最高運転速度は210km/hで、1998年に240km/h運転が始まってからも、地上側にはほとんど手を加えなかったため、全列車で240km/h運転すると騒音基準がオーバーするため半数の列車は210km/hしか出さないダイヤでした。
ほくほく線開業前、一部の下り「あさひ」が上毛高原~浦佐間で275km/h運転を行っていましたが、これも越後湯沢駅付近を除けばトンネル区間のため騒音対策が不要だったためです。
210km/hしか出せない車両は早々になくなった(200系は改造により全車240km/h運転に対応)にもかかわらず、大宮~越後湯沢間で全列車240km/h運転のダイヤになったのが2005年と意外と時間がかかっています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dyv********さん

2020/2/1310:29:48

今現在は最高速度が、240キロのE4系が走行してる為に、その速度に合わせてダイヤを組んでるので。上越新幹線が整備新幹線以外で速度上昇が遅くなった要因として、上越新幹線は飛行機と競合してないからです。東海道・山陽新幹線や東北新幹線は飛行機と競合している為に速度上昇しています。上越新幹線は開業後に羽田〜新潟間の航空路線は廃止されてこの区間は新幹線の一人勝ち状態なので240キロのままです。地上の防音工事もお金がかかるので、飛行機からのお客様が増えない以上設備に投資しなかったのでしょう。今、盛岡〜新青森間の320キロに向けての地上設備に200億円かかるそうなので、投資としては莫大な費用がかかるので今までしてこなかったのでしょう。

azf********さん

2020/2/921:04:06

地盤の問題とMAX車両が240km/hなのでE2のみ275km/h運転も可能なのですが、そうなると、万一のe2とe4間で代替えができなくなるため、現在は240km/hに統一してます。
2023年にはMAXがなくなり、地盤整備が終わって275km/hに上げる予定です。

har********さん

2020/2/907:19:50

上越新幹線は、最高速度が240km/hであるE4系が使用されており、ダイヤもE4系に合わせて設定されているので、E2系とE7系は性能をフルに生かすことが出来ていない。

一方、北陸新幹線は臨時列車を除き、最高速度が275km/hのE2系・E7系しか使われていないので、開業当初から整備新幹線の最高速度である260km/hで運転されている。

fwf********さん

2020/2/902:09:39

E4の設計最高速度も240km/hだし
走行時の騒音も考慮して。

yng********さん

2020/2/900:32:32

防音対策が不十分で、今新潟県の平野部分で工事やっています。
ただ、大宮~高崎はどうでしょう?まだ環境アセスメントもやってないので、当分240km/hで推移で、将来は大宮~宇都宮くらいにしたいでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる