ここから本文です

大河ドラマ『麒麟がくる』で竹千代(後の徳川家康)が登場した際にTwitter上で麒麟が...

日下道雄さん

2020/2/1021:56:53

大河ドラマ『麒麟がくる』で竹千代(後の徳川家康)が登場した際にTwitter上で麒麟がきたと結構言われてて気になったのですが、豊臣秀吉もこの作品で言われるような麒麟でしょうか?

閲覧数:
170
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2020/2/1102:26:00

朝鮮出兵をしなければ、麒麟が現れたかもしれません。
まあ、家康が元和偃武を宣言した時も、麒麟が現れたかどうかは、
微妙ですが。

「大河ドラマ 麒麟がくる」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2020/2/1217:22:07

豊臣秀吉は天下統一を実現しましたが、朝鮮出兵で大失敗。しかも、秀頼誕生を切っ掛けに後継ぎとしていた甥の秀次に謀反の疑いをかけて自害を命じ、一族も全員処刑(弟秀長はもう亡くなっていて、それにより男系の一族が秀頼のみになってしまう。秀次と結び付きが強かった伊達政宗は謀反を疑われ、最上義光は嫁がせていた娘が処刑された事で後に離反。)。天下泰平を実現したつもりが、猜疑心の強い独裁者に豹変し、失政失策と恐怖政治を繰返した事で、大名から庶民まで気持ちが離反して、秀吉の死後、豊臣政権は徳川家康に付け入られて崩壊への道を進む事になります。秀吉と豊臣家には、どうやら麒麟は来なかったのですね。秀吉の次に天下統一した徳川家康は、後に約250年に亘る泰平の時代を築く事ができました。家康の所にこそ、麒麟がきたと言えます。

a46********さん

2020/2/1216:28:40

麒麟とは漢民族による中華皇帝の紋章で天下平定の象徴

mem********さん

2020/2/1110:40:30

家康が麒麟なのではなくて、「麒麟を連れてくる」人物なのではないか、という視聴者の予想です。ドラマでは、戦の世を終わらせる人物が現れた時に麒麟がやってくると言われていました。その人物が誰なのかは分からないが、麒麟が来る世の中にしたいと光秀は思った、という筋立てです。

最終的に誰が麒麟を連れてくるのかは、オリジナル作品なので結末を知ってる人はいませんから、現時点では分かりません。普通に考えて戦国時代を終わらせた家康のような気はしますが、脚本家の人は違う解釈をしているかもしれません。複数の人間でリレーで連れてきてそのメンバーに秀吉も入ってた、みたいな感じかもしれませんし、麒麟結局来なくて、いつか誰かが連れてきてくれ!みたいなふうに終わるかもしれませんし。

プロフィール画像

カテゴリマスター

編集あり2020/2/1105:42:09

麒麟になる、んじゃないです。麒麟は「来る」んですよ。
門脇麦の第一回の台詞、聞いてませんでしたか?
謎の「手の大きな武士」(たぶん光秀の父)が、いつか誰かが、この国から戦争をなくす、「その男は、麒麟を連れて来るんだ」
と言った、って話。
真の徳を備えた統治者が現れたとき、麒麟が「くる」んです、どっかから。べつに空から飛んでくるわけではありません、てゆうか目には見えません。麒麟ってのは「理想の国」という抽象概念ですから。

家康か秀吉か光秀か、誰かが「麒麟になる」のではありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pwb********さん

2020/2/1022:49:40

違うだろうね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる