ここから本文です

回答受付終了まであと3日 回答を投稿すると知恵コイン15枚が追加されます

頭脳王という番組のCMで、上野の西郷隆盛像を映して「西郷隆盛はこのあと何をする...

dorawiiさん

2020/2/1311:59:29

頭脳王という番組のCMで、上野の西郷隆盛像を映して「西郷隆盛はこのあと何をする」と書かれていたのですが、
本当に問題のつもりだとしたら、この問題はナンセンスじゃないですか?

西郷隆盛は上野の銅像のようなラフな衣装を人前でしたことはないそうで、したがって銅像に象られた瞬間というのは架空だからです。
架空のシーンにその後なんてないと思うのですけど。

閲覧数:
1,761
回答数:
7

違反報告

回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/2/1722:39:06

はい?ナンセンスな問題だと思います。銅像ですから動くはずはありません。何をすると言われても静止している!ですか?ね!

miy********さん

2020/2/1422:16:53

cha********さん

2020/2/1417:52:10

あの像は100%の架空のシーンではないんですよ。
兎狩りをしに行くんですよ。

jet********さん

2020/2/1316:09:32

まず服装ですが、出勤用の官服ではないですよね。

そこであの像の服装から言えるのは、役人とは違う姿!
つまり、故郷の鹿児島で平和な毎日を過ごす西郷の自然な姿を、彫刻家や彼を知る人物たちは示そうとしたのでしょう。
逆に言えば、謀反人の猛々しい姿ではなく、その日を楽しんで生きていた本当の西郷を!

それは彫刻家が、誰あろう高村光雲であることからも、想像できますね。
彼は単なる彫刻師ではなく、『老猿』等、作品から彼のメッセージかしっかりと伝わってくるアーティスト。

そこで、「このあと何をする」かです。

その鍵は、彼が連れている愛犬にヒントが。

彼は、愛犬家。
そしてこの犬は、中型犬ながら、自分より大きなイノシシに向かっていった、狩猟用の薩摩犬なんです。

強い風に和服の裾を飜しながら、左手でしっかり脇差しを腰に落とし込み、歩きだそうとした瞬間 <ワンコはまだお座り>を、光雲は銅像にしているんです。

なので、自分なら散歩ではなく、イノシシ狩り <銃は従僕に持たせて>に出ようとしていると見たいです。
つまり、イノシシ=政府の腐敗官僚という意味を込めて!

・・・ただしかつて読んだ本には、実は、腰には‘ウサギ狩り’用の罠を挟んでいると書いてありました。

正解は、「ウサギ狩りに行く」が正しいのですが!

2020/2/1312:44:09

それって要は大喜利でしょ?
シャレに真面目につっこんでもなあ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる