ここから本文です

15歳は市役所で戸籍謄本がとれるでしょうか?

ken********さん

2020/2/1517:56:00

15歳は市役所で戸籍謄本がとれるでしょうか?

閲覧数:
10
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ngy********さん

編集あり2020/2/1518:29:18

① 15歳以上なら意思能力ありとされますから、戸籍謄本(電子化後は戸籍全部事項証明書)を交付請求することができます。

ただし、「戸籍謄本」は、本籍地市区町村でしか交付請求できません。
また、戸籍の所在地を表す「本籍及び筆頭者氏名」を正確に特定する必要があります。

✳️本籍地市区町村窓口にて、「戸籍謄本等交付申請書」に、本籍及び筆頭者氏名・必要な方の氏名と生年月日・必要な証明書の種類と部数、交付請求の任務にあたる方の住所・氏名・電話番号・請求資格や場合により使用目的を記入して、証明受付に提出してください。

手数料は基本的に戸籍謄本一通あたり¥450円です。

② 戸籍に記載された本人・本人の配偶者・本人の直系尊属(父母・祖父母など)・直系卑属(子・孫など)は、代理権限を証明する書類(委任状など)は必要ありません。

ただし、戸籍謄本を交付請求する際には、市区町村窓口に出向いた方の本人確認が必要です。

ア 日本の官公署が発行した顔写真つきマイナンバーカード・日本国旅券などは一点。

イ 【健康保険証】に加えて、顔写真つき学生証(生徒手帳)を一点。

③ 市区町村の窓口請求の時で、先の②の本人確認書類が不足するか、またはまったく無い場合は、その旨を市区町村側に伝えてください。

市区町村側が請求者に対して、本人しか知らないような戸籍に記載されている情報について質問します。その回答内容を【説明】してください。
その【説明】が市区町村保管の情報と合致すれば本人確認ができます。したがって、戸籍謄本を取得可能になります。

✳️「戸籍謄本」の交付請求の際の【説明】による本人確認の根拠は次の通りです。
*戸籍法第10条の3第1項。
*戸籍法施行規則第11条の2の(第3号) 。
*平成20年4月7日付民一第1000号法務省民事局長通達の第1の5。

質問した人からのコメント

2020/2/15 19:02:53

詳細なご説明、ありがとうございました。
海外修学旅行があるので、パスポート申請のための戸籍謄本が必要になりました。

家庭の事情で、色々なことを親に頼られないので知恵袋に頼ってみました。
とても助かりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる