ここから本文です

正規分布表のPからKPを求める表の数値で、あるテキストの分布表には、P=0.025...

jpc********さん

2020/2/2319:00:03

正規分布表のPからKPを求める表の数値で、あるテキストの分布表には、P=0.025➡1.960と記載がありましたが、その他のテキストの分布表には、P=0.05➡1.645はありますが、

0.025がなく、P=0.2とP=0.3の記載はあり、P=0.025だけ飛んでいます。
なぜでしょうか?
また、P=0.025を調べる場合は、どうしているのでしょうか?

閲覧数:
25
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

2020/2/2408:09:56

誤差関数は数値積分で値が出ます。EXCELなどでもその数値は求められます。たとえば
https://to-kei.net/distribution/normal-distribution/table/
にはとびとびの間隔ですが求められていますし、その下にEXCELの話が書いてあります。表の見方ですが、P=0.05を表から探すと
KP=1.65 0.05050
KP=1.66 0.04947
なのでこの中間にあります。この範囲ではほぼ線形に変化するのでKP=1.655あたりがより正確なP=0.05に相当します。

質問した人からのコメント

2020/2/27 06:42:36

ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる