WHOが26日に更新した見解では、コロナウイルスによるリスク評価(危険度)は、 「中国では非常に高い、周辺地域では高い、世界的に見て高い」という結果。

WHOが26日に更新した見解では、コロナウイルスによるリスク評価(危険度)は、 「中国では非常に高い、周辺地域では高い、世界的に見て高い」という結果。 22日から25日にかけて世界的に見て「低い」としていたリスクも現在は引き上げられており、 世界保健機関(WHO)緊急委員会のメンバーである喜田宏北海道大特別招聘教授は 現在報告されている感染者の数が「氷山の一角」であるという見方を示しました。 ------------------------------------------------- 日本のメディアやNHKをはじめ、中国に忖度して報道しているようです。 中国人の感染者を日本人の感染者と区別せずに報道している。 これはおかしい。 上記の事案も報道しない。安倍氏の不規則発言なんかより、関西生コンの辻本より、 NHKは何を軸に報道しているのでしょうか。怒りを禁じえない。日本人として怒りを禁じえません。 中国が諸外国に謝罪すべきですし、武漢肺炎の募金サイトありますが、その前に、尖閣に中国船が何度も来ていることも報道しない。 NHKは日本に必要でしょうか。NHKをぶっ壊しませんか。

流行、話題のことば | 政治、社会問題28閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

WHOは武漢へは行かず、北京へ行っただけです。現地調査をせずに何がわかるのでしょう。武漢肺炎の情報は毎日変わります。正確を欠く不適切な情報が蔓延していますから、最新の情報を具に検証して真実を見極めるべきでしょうが、中国共産党政府は肝心の武漢市や湖北省へ軍部の全軍精鋭部隊を派遣して事実上の戒厳令下にあるのが実態で、そのような中から発表される中国初の情報は捏造されの発表ですから、全てが真実ではないでしょう。中国に遠慮して及び腰の日本政府発の情報は何も信じません。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:9/27 15:07