ここから本文です

「公認会計士取れば税理士もついてくる」と父親(公認会計士・税理士)から聞いた...

xew********さん

2020/2/1811:59:46

「公認会計士取れば税理士もついてくる」と父親(公認会計士・税理士)から聞いたのですが本当ですか?これが本当なら公認会計士目指して勉強したほうがいいですよね?

閲覧数:
53
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fhz********さん

2020/2/1812:11:43

はい、そのとおりです。

最近は、公認会計士のほうが試験制度上、早期に合格することが可能なので、税理士になりたくても、公認会計士試験をおすすめします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ket********さん

2020/2/1812:03:39

法律で確か会計士の資格を持っていれば税務も行うことができると決まっていたと思います。

ちなみに弁護士も税務(税理士の範囲)出来るはずです。


都心におすみでしたらどの侍業(士業のこと)も競争率が高く、プラスエリートな人ばかりなのでなることはお勧めしません。マルチリンガルとかでしたら別ですが。

弁護士も最初は年収200万らしいですしね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる