ここから本文です

複数の事業についての青色申告について。

sam********さん

2020/2/1819:54:30

複数の事業についての青色申告について。

昨年度開業届を出した、個人事業主です。
令和元年度での、青色申告をしようと思っていますが、仕事を複数行っているので、どのように区分したらよいか、ご教授頂きたいです。

自分の事業(映像制作)の他に、ダスキンのレンタル(業務委託)と、また別のアルバイトでの給与所得があります。

事業については、弥生の青色申告オンラインで帳簿付けをしています。
そこに、確定申告で給与所得の源泉徴収票を追記、ダスキンも追記しようと思いましたが、ダスキン分の証明は雇用されていないので「支払い手数料証明書」というものを頂いています。

このダスキン分についての処理方法を教えてください。

もとの事業に対しての雑収入になるのか、雑所得になるのか、業務委託なので別の帳簿が必要な事業収入なのか、よくわからないので、どなたかご回答いただける方、よろしくお願いします。

閲覧数:
20
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dor********さん

2020/2/2107:16:34

ダスキン分が、少額であれば、申告書で雑所得でいいと思います。
多額であれば、事業に含めて、「ダスキン売上」などで処理してください。

  • 質問者

    sam********さん

    2020/2/2108:10:44

    わかりました!ありがとうございます。割と多額なので、売上で計上します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる