ここから本文です

深海魚についての質問です。 つい先日、リュウグウノツカイが二匹並んで泳いで...

uph********さん

2020/2/1923:58:52

深海魚についての質問です。

つい先日、リュウグウノツカイが二匹並んで泳いでいるのが発見されましたが、なぜ浅瀬に来たと思いますか?

それと、深海魚は急激に上昇したりしなければ水圧

の変化には耐えられるらしいですが、深海と浅瀬って水温違いますよね?
その水温の違いにはちゃんと耐えられるのですか?

閲覧数:
23
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

森鴎蛙さん

2020/2/2015:16:27

日本海側では冬場によくリュウグウノツカイやサケガシラが打ち揚がるようです。
海流による物と聞いた事がありますがよく分かりません。

今の日本海なら浅瀬でも10℃台前半等と相当水温は低いはずです。
深海200mぐらいでもそんな物なので大して差は無いかと。

夏場なら20℃越すのでダメージはあるでしょうね。

質問した人からのコメント

2020/3/16 16:10:23

選ぶのが遅れてしまい申し訳ない…

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

jzo********さん

2020/2/2015:13:06

1000mの深海と上層とでは変わったとしても7度位です。
7度位の差に耐えられないようであれば生き残っていません。
ですので、水温の差は問題ないです。
深海魚が浅瀬に来るのは今もって解明されていないのが現状です。

puf********さん

2020/2/2012:18:59

自分もその映像を拝見しました。

浅瀬に来た理由は餌を追ってだとか色々と考えられますが本当のところはわかりません…

水温について、
確かに深海と浅海では水温が違いますが、深海の中でも水深200-300mでは比較的温度が高くなっています。
またリュウグウノツカイの生息水深は200-1000mとされ、今回の発見箇所が日本海側の福井の港だそうで、条件が揃ったとしたら、それほど温度変化は無かったとも考えられます。
これも実際のところはわかりませんけどね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる