ID非公開

2020/2/20 8:54

88回答

両頭グラインダー(ベンチグラインダー?卓上グラインダー?)について素朴な疑問です。両サイドに付いている砥石は円盤状なので刃物と接する部分は円の頂点となる部分のみで、面では研げないですよね?

両頭グラインダー(ベンチグラインダー?卓上グラインダー?)について素朴な疑問です。両サイドに付いている砥石は円盤状なので刃物と接する部分は円の頂点となる部分のみで、面では研げないですよね? その場合、刃物を普通の砥石で手で研ぐ時とは状況が違い過ぎるように思うのですが、普通に研げるものなのでしょうか…不思議です 普通の手で研ぐ砥石はみんな平らですよね 円盤の側面の部分(グラインダーの左右から見た面)は平面が回転しているのでそこを使えば平らに研げるような気がするのですが、普通の使い方をした場合 刃物が円のカーブに沿った形になってしまわないのですか? 砥石のサイズがデカくて、円のアールがより平面に近いものになれば普通の砥石のように使える気もしますが、それでも平らではない そもそも面を出さなくても良いバリ取り程度に使う為の電動工具なら納得です ただ、研ぐために使っている方もいるみたいなので、アールがついて研げてしまうものだとしたら使い物になるとは思えない… 世の中に普通に出回っているものですので私のそもそもの考え方が間違っているのかと思いますが、私の言わんとしていることを理解してくださり、この疑問を晴らしてくださる方がいたら教えてください

DIY58閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

0

円周部分でそのまま研ぐと、凹んだ形になります。 大径の砥石を使う大型機だと少しマシにはなりますが平面は出ません。 当てる刃物の角度を変える等して工夫するとうまく研磨できます。回転方向に対して45度とかね。 そういうものです。 多くの場合、荒い研磨に使れます。仕上げる場合は手研ぎでとなるので鎬面が凹んでいると何かと具合が良かったりもします。刃物の種類や用途にもよるけど。 側面は、摩耗による変形がほぼないCBNホイール等ではよく使われます。 平面を出さないといけない加工にはそもそも向いていないので、そういう場合はより効率のいいベルトサンダー等適した機械で研磨します。

ID非公開

質問者

2020/2/23 10:58

ものすごく分かりやすい説明ありがとうございます!適材適所ですね

ThanksImg質問者からのお礼コメント

実際にアールはついてるけど工夫をすれば研げる 平面出したいなら他のものを使った方が効率が良いということでかなりスッキリしました!ありがとうございました!

お礼日時:2/23 11:04

その他の回答(7件)

0

慣れた人は、 真っ直ぐに押し当てて凹面にするのではなく、 微妙に角度を変えながら研ぐので、 平面や凸面にでも研いでしまいます。

ID非公開

質問者

2020/2/23 11:03

素人だと慣れるまで何本も刃物をダメにしちゃいそうですね

0

カップ砥石なら側面が使用面になっていますよ。 包丁などを研ぐ機械は両頭グラインダーのようなものですが砥石が大きくて 直径が50cm以上もあるもので回転は低くて砥石カバーに水をためることができるようになっています。 これで研ぎだすと、なるほど面はゆるい逆アールになりますが、 仕上げはカップ型の砥石でかるく研ぎだすので平面になります。 量産販売品はそのあとにバフなどできれいなとぎ目をつくるんです。 液体ホーニングという機材を使って刃身を艶消し処理して刃紋みたいにもします。

ID非公開

質問者

2020/2/23 11:02

なるほどありがとうございます!

0

まず刃物の刃(エッジ)の形状を理解してください。 https://hinata.me/article/835801954755040028 それぞれのエッジ形状の説明は割愛しますが、スカンジグラインドを除き、刃の研ぐ部分は先端の1mm程度です。 仮にマイクロベベルの幅を1mmとし、ホイール径φ150mmの卓上グラインダーで研いだ場合、マイクロベベルの平面度は0.0017mmで目視で曲面と分かる人はいないでしょう。 スカンジグラインドを卓上グラインダーで研ぐバカはいません。 私はナイフコレクターで駄品から銘作まで数十本所有しています。包丁や鉈もあります。登山やキャンプ・山林作業など実用でも使いますので、刃物は自分で研ぎます。 基本はオーソドックスに砥石です。 https://www.amazon.co.jp/s?k=%E7%A0%A5%E7%9F%B3&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1 たまに手を抜いて刃砥ぎグラインダーを使います。 https://www.monotaro.com/p/0854/6362/?utm_medium=cpc&utm_source=Adwords&utm_campaign=246-833-4061_6466659573&utm_content=77481174876&utm_term=_380604224319__pla-355351810004&gclid=EAIaIQobChMIltvz_Inf5wIVVnZgCh1AUATJEAkYASABEgKx0_D_BwE 両頭グラインダーは基本的に使いません。(たまに鎌や山菜ナイフくらい) また一般的なディスクグラインダーも回転数が高すぎて熱で刃先が鈍ってしまうので使いません。(刃砥ぎ用の低回転のディスクグラインダーもあります) ちなみにナイフ・包丁メーカーや工房では大型ホイールの砥石を使います。 https://www.youtube.com/watch?v=00fWo62Y8Jw

ID非公開

質問者

2020/2/23 11:02

研ぐのに必要な角度はグラインダーのアール程度では心配するに及ばないということなのですね ありがとうございます!