ここから本文です

サタンを含めた天使を拝まないで神様を拝まないのは、なぜですか? 666(獣の...

ノラは共産主義者を餌付けさん

2020/2/2022:21:18

サタンを含めた天使を拝まないで神様を拝まないのは、なぜですか?
666(獣の数字)やクリスマス日(悪魔の誕生日)、偶像崇拝のような気がします。
神様を祝う日など無いのは、なぜ?

閲覧数:
15
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tn0frqgrcnさん

2020/2/2022:28:44

旧約聖書において、ひれ伏して拝する相手は
必ずしも神ではありません。
神の代理者である、み使いや予言者たちも、
人々にひれ伏され拝されています。
・ヨシュア5:13-15
ヨシュアがひれ伏して拝したのは、神ではなく、神の軍隊の将軍です。
つまり、神の御使いです。
・列王下4:37
死んだ子どもを生き返らせた「神の人」エリシャに対して、
その子の母親はひれ伏してます。エリシャは神ではなく、
「神の人」つまり予言者です。
⋯⋯このように、神にではなく、神の代理者に対して、人はひれ伏し拝しています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2020/2/27 14:26:04

回答ありがとうございます!
ー>神にではなく、神の代理者に対して、人はひれ伏し拝しています。
神に対しては何もない・・・
1つくらいはありそうな気がしましたが・・・

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/2/2116:31:42

神ではなく「主」です。
聖書には次のように書かれています。
10:34イエスは彼らに答えられた、「あなたがたの律法に、『わたしは言う、あなたがたは神々である』と書いてあるではないか。 10:35神の言を託された人々が、神々といわれておるとすれば、10:36父が聖別して、世につかわされた者が、『わたしは神の子である』と言ったからとて、どうして『あなたは神を汚す者だ』と言うのか。(ヨハネによる福音)
つまり聖書にすでに創造主≠神だと書かれている。

主は始めがなく終わりがありません。常にどこでも「主」なのです。
だから「主を祝う日」など設ける意味もありません。強いて言えば毎日が主を祝うべき日です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる