ここから本文です

『本能寺の変』ですが 犯人は明智光秀ということになっていますが その背後に何...

ajk********さん

2020/2/2108:15:15

『本能寺の変』ですが
犯人は明智光秀ということになっていますが
その背後に何者かがいることは
考えられますか?
豊臣秀吉、徳川家康、あるいは朝廷…
中国大返しやその後の伝わっている

話(事実かはわからないが)からしても
単なる単独犯とは考え辛いと思います…
いかがでしょうか?

閲覧数:
500
回答数:
11

違反報告

回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

one********さん

2020/2/2208:36:43

黒幕説は全てが後付けで述べられたものです。

本能寺の変の結果を知っているからこそ考えられたものなのです。

謀叛の理由は、本当に分かりません。

当時の皇太子・誠仁親王の使者として、6月7日に安土城で吉田兼見が光秀と合い「今度謀叛之存分」を雑談しますが、兼見は「謀叛之存分」を『兼見卿記』に書き残していません。

ただ、本能寺の変後に書いた光秀の書状が3通残されています。

天正10年(比定)6月2日付西尾光教宛(国立公文書館所蔵『武家事記』三五)では、「信長父子の悪逆が天下の妨げ」になるから。

天正10年(比定)6月9日付細川父子宛(永青文庫所蔵『細川家文書』)では、「忠興(光秀の娘婿)などを取り立てる」ため。

天正10年(比定)6月12日付土橋平尉宛(東京大学史料編纂所架蔵・影写本『森文書』、美濃加茂市民ミュージアム所蔵『森家文書』)では、直接名前は書かれていないのですが、「将軍・義昭の上洛を助ける」ため。

本能寺の変後に、本人自身の言っている謀反の理由がこれですから・・・!!!

f_r********さん

2020/2/2114:52:17

黒幕がいたとしたら少なくとも事前に何らかの打ち合わせや計画があったはずですが変後の動向を見てみるととても計画性があったとは思えません。秀吉黒幕説を言っている人の根拠に「もっとも得した奴を疑え」などという歴史研究と推理小説の犯人さがしを一緒にしてしまっているものまであります。怨恨説、黒幕説、面目説いろいろありますがどれも後からとってつけたような理屈です。
犯行は明智の単独でそれも突発的に思い立ってしまったというのが真相だと思います。細川父子や筒井順慶らが光秀に味方しなかったのも事前に謀反を知らされてなくて寝耳に水だったと思います。そこから光秀への不信感ともしかしたら自分たちに打ち明ける間もなく行動に走ってしまったのではないかだとしたらそれはあまりにも無謀なので味方しないでおこうと考えた結果でしょう。つい最近聞いた説では疲労説というものもあります。信長よりも少なくとも6歳は上だったようで休まずに働き続けた疲れと将来の不安が光秀を凶行に走らせたというのです。ドラマ的には面白くないかもしれませんが一番しっくりくる説ではないでしょうか。当人が何も言っていない以上、残っている情報から一番有りえそうな仮説で我慢するしかないです。

che********さん

2020/2/2112:18:03

各方面に暗黙のシンパは多数いたと思います。ただ、致命的だったのは首級を晒せなかったこと。これでは旗色を鮮明にしづらい。

bir********さん

2020/2/2112:14:50

正親町天皇が生前の間に退位し
皇太子に天皇の位階を継がせる
意向を示したとされる。
そのことに対する賛成派と
反対派の対立が、あったという。
その件に関して織田信長は
陛下の望む通りの方向で全力で
支援させていただきたいと
表明したらしい。信長の、その
発言に沿ったものかは不明だが
織田信長は皇太子を猶子として
受け入れ京都に皇太子に新しく
屋敷を建てて進呈した。
そういう織田信長の動き、に
対して天皇の生前退位に反対
する勢力が信長は藤原氏か平家
みたいに天皇家を内部から
浸透して乗っ取るのではと
拡大解釈したという説が、ある。
本能寺の変の前の不穏な兆候と
いえば近衛前久は織田の武田
追討の出征に同行。武田の滅亡
を果たすと徳川は織田軍を
歓待したが織田信長は
近衛前久に貴殿は徳川の接待を
遠慮するよう強いて近衛は
不満で京都に帰途したという。
秀吉も明智を討ったあとの
謀反の共犯者の追及の際、
織田信長と近衛前久が武田攻め
、で不仲になったことを怪しみ
徳川に保護されている近衛前久
の身柄を差し出すよう求めたが
徳川は拒絶した。
小牧長久手の合戦を経て
羽柴と徳川は手打ち、となった。
それ以降は天下統一が最優先
であったので秀吉も本能寺の変の
真相ほじくり返すのは控え
近衛前久へのツッコミは沙汰
止み、となった。

a46********さん

2020/2/2112:13:32

足利義昭・吉川元春

光秀は美濃斉藤氏を去った後、源氏長者足利義昭の家臣となった。明智氏は源氏。
本能寺の変の後に全国の源氏に足利義昭の室町幕府再興の書状を起こっている。
本能寺の変の成功と足利義昭の上洛を促す鞆幕府への書状を備中高松城攻めをしていた羽柴秀吉側に奪われ、羽柴軍の中国大返しとなる。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる