テクニカルを狙っている人が、スキースクールの一般クラスに入っても時間の無駄という場合が多い、と言う人がいました。 本当でしょうか?

テクニカルを狙っている人が、スキースクールの一般クラスに入っても時間の無駄という場合が多い、と言う人がいました。 本当でしょうか?

スキー62閲覧

ベストアンサー

1

聞きたいことをまとめてレッスンを受ける。 リフトとか合間に聞いてみる。 さらに自分の聞きたいこととその日のレッスンのテーマを関連付けて考えて実践する。 プライズ受けるつもりならそれくらいはやってください。 レッスン入って「ここ直しましょうね」なんてのに期待してるうちは受からないよ。 イントラの資質にもよるけど受け手の資質も大切ですよ。 プルークや横滑りだとしてもイントラや選手だってそういう練習やってますよ。 結局は運動の精度の問題です。 プルーク一つでも2級からデモまでやってることは同じでも中身が全く違います。 そこに気がついて積極的に吸収できれば意味のないレッスンなんてないでしょう。 ただ時々「うまいですねーいいですよ!」しか言わないイントラがいますがそれはダメですね。

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

基礎的な部分のレッスンをしっかりやってくれるところであれば、テクニカル受験者でも意味があるレッスンの場合が多いです。本人がそう感じるかどうかは別ですが。 上辺だけのテクニックで誤魔化せるレベルじゃないのでまず基礎から見直していかないとうかりませんよ。

0

バッジテストの京大テクニカルを狙う人で時間の無駄になるような目的の無いレッスン受ける人は居ません。 その言ってる人はテクニカルそのものがその人のスキー人生には必要ないって事を言いたいのですよ。 Yahoo知恵袋ではレッスン受けても上手くならないのを時間の無駄とか金返せって無茶言った人が大昔に1人いたような記憶があります。 それなら真面目に京大・東大狙ってる人は高校に行くのは時間の無駄って事になる。 それでも先生や周りの人は京大・東大は無理だとは言っても勉強が時間の無駄だとは言わない。 かく言う私は家内に今晩はこれを着てくれって頼んだら家内は必要ないとは言わずに「時間の無駄や」と言う場合が多いです。

0

テク、クラを狙う人を教えてる時は主任の様な人が教えると思うので一般クラスでとなると中々的を得たレクチャーは期待出来ないかと。

0

充分な対応ができない場合、クラスレッスンは無駄でしょうね 一般的に2級以上は上級者ですから、特にテクニカル、クラウンを狙っているといって対応していない限り、同一内容ですよね 2時間のクラスレッスンなら プルーク 谷回り 横滑り あたりで時間終了です 先日2級で1級を狙う(翌日バッジテスト実施予定)が受けた学校では、その翌週にプライズテスト(実施予定)の1級と二人で同一クラスでした このあたりのセミプライベート状態なら結構実践的な内容してくれます (いずれも雨で雪が解けて検定となりました) また、平日なら2級以上の受講者は少ないので一人のプライベートレッスン状態もよくあります 事前にスキースクールに「1級でプライズテスト受験予定です』と伝えて、確認してから受けることをお奨めします